♪だけどやっぱりママが好き

すっかり暗くなってしまった駅からの帰り道。
いつものネコだまりを通りかかると、おお、真っ暗な道のド真ん中に何ものかがいるのです。
大胆にも道の真ん中でお休み中。危ないよ
そっと近寄ってみると、もうかなり大きくなってきた黒ネコの子ニャンコなのでした。
ようやく涼しくなってきた夜、コロンコロンと道路に寝転がって涼をとっているのでしょう。
それでなくても道路で寝転ぶのって、気持ちよくて魅力的ですからね。
ぼくも子供の頃によく道路に寝転がって怒られたものでした……。
そっと指先を近付けてみると、「コワイよー」と逃げる体勢になりながらも、恐るべきニャンコの本能、思わずにおいをかがずにはいられなかったようです。ずい分とへっぴり腰でクンクンしてくるのでした。
怖いからいつでも逃げれる体勢で、それでもクンクン
それでも、やっぱり怖いものは怖いのでしょう。
ちょっとだけにおいをクンクンすると、あとは一目散にママのところへ逃げていきます。
きっと、「ママー、ママー、変なおじさんがいるよー、コワかったよー」と告げ口でもしているのでしょうか。
ママの目がメッチャ光ってコワイのです。
ママ、あの変なおじさんが追っかけて来るんだよ
しかこの子ニャンコ、ママのそばに逃げたら急に強気になったのか、「にゃー!」と何やら話しかけてくる始末。
どないやねん。
こっちは確かにオッチャンですが、変態ではない証拠に、カメラのストラップをブラブラして見せてやりました。
(違うところは決してブラブラして見せません ← オイ)
すると、どうでしょう、この目つき。
本能を刺激されるものがあると、ついつい反応してしまうのが哀しきネコの性(SAGA)なんでしょうね。
あるいは、ママのそばにいるから安心しているのかもしれませんが。
(ママは、「またアホな野郎がアホなことをやってるわ」とまるっきり知らん顔でした)
うー、そのブラブラしているのはいったい何なの?

コメント

ぎゃーー!ガワイイーー!!

道路のど真ん中、というのがもう、メロメロ要素(笑)
しかも気品のある親子だ・・・

ちなみに未だに忘れられないウチの実家の真っ黒な彼女のエピソードを↓(今回のchietheリンクをポチッとな)ここに記していますのでよかったらどうぞ!

黒猫の親子いい2ショットですね~。
ほのぼのしますよ~。
私も通勤路に猫だまりぽいとことろがあるのですが、仔猫にシャー!とかいわれてしまいメッチャブルーです。

●chietheさん:
ウチの近所、野良なんですけどネコだまりがあちこちにあるんですね。
で、各所にお母さんとその子供たちが闊歩しているのですが、さすがに道路の真ん中で寝転んでいるのをみると怖いです。
だからおどかしてでも道の隅に追い立てすのですが、……だから「怖い変なオッチャンが来るよー」と怯えられるのかもしれません。
ペンキだらけで家に帰ってきたおウチのネコちゃん、かわいいですね。
前に住んでいた家の近所にいた人懐っこいゴールデンレトリバーを飼っていた家が壁の外装を葺き替えていたのですが、そのゴルちゃん、あまりに人懐っこすぎて職人さんに付きまとっていたのか、外装のポチポチがご自慢の毛にくっついていたのを思い出しました。
(でも、「ボク知らないよー」と言う顔で通りかかったぼくにお愛想する姿にメロンメロン)

●らかんさん:
いやいや、実はぼくも日記に書いていないだけで(たまに書いていたこともありますが)、お母さんネコや仔ネコに何度「シャー!」って怒られたことがあったか……。
お母さんネコならまだしも、仔ネコに目を三角にして「シャーッ」って怒られると、かなり凹みますよね……。
人懐っこいはずのゴルちゃんがクルマでお留守番しているのを見かけて、思わず「ゴル~」と声をかけようと近寄ると、鼻にシワを寄せて思いっきり吼えられたこともありました。あの時はかなりショッキングブルーな1日になってしまいました……。