パシフィコ横浜で不審者、徘徊中

祭りだ、祭りだ、ワッショイ、ワッショイ。
そんな訳で、今日はマイクロソフトの年に一度のお祭り、「Tech・Ed 2006」のためにパシフィコ横浜に朝イチから来ているのです。
曇天広がるパシフィコ横浜で開催されているマイクロソフトのお祭り「Tech・Ed 2006」

しかしこのようなところ、ぼくのような非エンジニアが来るような場所ではありません。
今回は、セッションスピーカーを務める同僚の勇姿を写真におさめる“カメラマン”としての役回りなんですって。
あっ、だからお願い……、参加者の皆さん。
「判りません」「質問です」なんて、そんな目でぼくを見ないで。
エンジニアのあなた方で判らないのだったら、非エンジニアのぼくなんてもっと判りませんてば。
そんな訳で、圧倒的に場違いな雰囲気にのまれてしまっていたぼく、ずっと顔を伏せていたのでした。
ひょっとすると、会場で誰か知っている方とすれ違っていたかもしれませんが、そんな訳で気付いていないだけでしたので、「あ、このヤロー。無視しやがって」なんて怒らないでね。
急遽、ピンチヒッターで行ったものから、ネームプレートだって同僚の女子に借りたモロ女子名のものだったので、「見られたらどうしよう」と気が気ではなかったのでした。

しかし、最寄り駅であるJR桜木町駅前に設置されてある電光表示板では、どうやら表示させるためのPCの調子が悪いらしく、なんだかエラー表示が出っ放しになっていました。
おかげで天気予報やら、お知らせがよく見えません。
まるで、アタック25で最後に「オーストラリア・パリ夢の9日間」を掛けた問題状態なんです。
こんなお祭りの日に限って、会場最寄り駅でこんな表示をされてしまっていいのでしょうか、マイクロソフトさん
エラー表示が邪魔で天気予報がよく見えません

コメント

今年も参加予定だったのですが、仕事が立て込んでいてまだ行けていません・・
明日の午後からはなんとかなりそうです。

おお。
今年“も”ひろしさんには会えなかったなあ……と思っていたのですが、まだ来られてなかったのですね。
ぼくはピンチヒッターということで、行っていたのは昨日だけで、残念ながら今日はまた会社でお留守番なんです。

結局すれ違いましたねw
今ようやくパシフィコについたところなのです。

今日は見たいものもないのでのんびりしよう・・

そうそう、ひろしさんといえばサイン本。
帰り道、有隣堂書店のランドマークタワー店に立ち寄られると、貫井徳郎の新刊『空白の叫び』上下巻がサイン本であるようですよ。
(ご本人の日記より)