ジャンル分けが不能なんです

とある書店でミステリのコーナーに行くと、棚がこのような区分になっていたのでした。

    ミステリーとその他のジャンル。そしてなぜか、「スピリチュアルフェア★」
  • ミステリー
  • SF
  • ホラー
  • 男性作家

そこまではいいのです。この区分けまでは。

しかし、なぜかこのコーナーでは「スピリチュアルフェア★」などと名付けられた、凄まじい組み合わせのフェアが行われているのでした。
江原啓之と美輪明宏って……いったいどのジャンルに属しているのでしょうか?
ある意味ミステリーに入るかと思うのですが(←“存在が”という意味ではありません)、この棚における「ミステリー」とは意味が異なっているような気がします。
SFなんて言ってしまったら、それこそインチキ丸出しです。
とすると、ホラー?
確かに、江原啓之なんて「スピリチュアル・カウンセラー」なんて名乗っているけど、やっていることは一昔前のいわゆる霊能力者と同じ、“あなたの知らない世界”系でホラーといえるでしょう。
美輪明宏も、確かにあの存在が……(略)……ですし。
うん、そうだ。そうに違いありません。“ホラー”と言うジャンルで、この「スピリチュアルフェア★」は開催されているのですね!
……あれ?
だとすると、その下に大きく書かれた「幸せに美しく生きましょう」というキャッチコピー、これってあまりにホラーというジャンルから離れすぎていますよね。
どちらかと言うと、ホラーと言うジャンルは「幸せに美しく生きている」ことが大きく崩壊してしまうところに、恐怖感を味わされるのですから。
とすると、ホラーでもありません……。

とすると、残りは“男性作家”。
美輪明宏が……男性作家……???
確かに戸籍上は男性でしょうけど、いまやどこからどう見てもオバチャンですよね、美輪明宏。
男性作家に区分するのは無理があるのではないかと……(そもそも作家じゃないし)。
ナゾです。大きなナゾなんです。

そんな訳で、たまたま立ち寄った本屋さんで見かけた真夏の夜のミステリーなのでした。

コメント

う~ん、確かにミステリーですね~~!
ある意味、このブログを美輪さんが見たら・・・・。

それもまた、ミステリーですねー!!☆

ミステリーもミステリー、きっとぼくと言う存在が消されてしまうのです!
って、美輪明宏はゴルゴ13か……(← 「命!」なんてやりません)

美輪さん、スマスマにでたとき「オトコですか、オンナですか」とスマップのメンバーに聞かれて「おほほほ、私は菩薩よ」と言ってのけました。流石です。

すんません、思わず爆笑してしまいました……って、菩薩さまって男じゃないですか!
ぼくのなかでは、デビルマンに出てきたサタン(両性具有)のイメージが強くなってしまいました。
そういえば、サタンっぽい顔してません? 美輪明宏って。