桜木町の貨物列車

午後から出社するために桜木町の駅で電車を待っていると、「列車が通過します」とのアナウンス。
桜木町なのに? 列車通過?
不思議に思っていると……おお!
貨物列車です、貨物列車。タンク車を十数両にも及ぶ貨物列車が、「横浜」という都会の真ん中にある在来線の駅をガタンゴトンと通り過ぎていくのですよ。
電気機関車が構内に進入してきたところ 十数両のタンク車を引きつれ、構内から出て行ったところ
夢でも見ているのでしょうか……、実に変な光景です。
桜木町といえば、横浜を代表するお洒落スポット“みなとみらい”の玄関口なんですよね。
それなのにガタンゴトンと貨物列車が通り過ぎていくのです。
この気持ちを例えて言うと

  • 松茸の土瓶蒸しを頼んだら、永谷園のインスタントおすまし(松茸風味)が出てきてしまった
  • ハイヤーを予約したら、トラックが来てしまった
  • 林 望とあるからリンボウ先生だと思ったら、木木 望だった
  • 豚まんちょうだいと言うと、肉まんですか?と聞き返されてしまった
  • お好み焼きはご飯じゃないと否定された

そんな気持ちなんです。
(何だかよく判らないけど)

そうこう思い悩んでいる間に、貨物列車はいずこへともなく消えていくのでした。
やっぱりぼくは白日夢でも見ていたのでしょうか……。
このまま貨物列車はどこへ行くのでしょう……。品川? 東京? 上野? 大宮?