郵便貯金の利子だけで暮らせた日々

もはやあちらこちらのサイトで話題になっていて既に食傷気味の方もいらっしゃると思いますが、探偵小説研究会が初の同人誌「CRITICA」を発行し、夏のコミケで販売していたそうです。
そんなところでミーハーなぼく、「欲しい!」とめちゃくちゃ興味があったのですが、ビッグサイトに延べ40万以上もの人々がウジャウジャ渦巻いているところを想像するだけで、人混み嫌いのぼくは恐ろしさのあまり、買いに出かけるどころか、家で布団をかぶってブルブル震えておりました。
すると……おお、Webサイト上でも通販を開始したというではありませんか。
早速申し込みをしたところ、代金の振込は郵便口座にしないといけないようです。
ゆ、ゆ、ゆ、郵便口座ですか……。

そういえば子供の頃に近所の郵便局で口座を開設して以来しばらくは貯金に励んでいたけど、大人になってからは銀行振込ばかりですっかりその存在を忘れていたのでした。
ケースの奥底から通帳とカードを引っ張り出して、いざ振込にATMへレッツラゴゥ!
……無事振り込んできました。

が、記帳された通帳を見て「あれれ?」。
ページを遡って見てみると、なんと利子が526円もついていたときがあったのですよ!
日付は「02-04-01」って、2002年
2002年に利子が526円もついている!

ちなみに2002年4月当時の普通貯金の利率を調べてみました。
なんと0.01%なんですよ、0.01%
こんなところで見つけた驚くべきゼロ金利政策。
なのに、利子が526円もついているのですよ!
ということは、このときの残高は「526円÷0.01」と計算して……

5,260,000円!

ご、ご、ご、ごひゃくにじゅうろくまんえん……!
スッゲー! オレ様ってば、なんてお金持ち!
実は忘れられていた郵便貯金の口座には、こんなに大金が眠っていたのですよ!
心のなかでは発狂寸前、狂喜乱舞。
そんな訳で、ジックリと残高の項目を見てみました……が、あれれ?
残高、15,976円……

15,976円……。

もう一度見直しても15,976円……。
何度見返しても15,976円……。
桁が足りません、桁が! 3つも足りないのですよ!
しかも頭は「1」ではなくて「5」のはずなんです!
いったい、どうなっているんでしょうか。

ここでフト気が付きました。「この通帳……メチャクチャ古いやんか」。
そうです、すっかりその存在を忘れていたくらいなのに、そんな2002年なんて最近の日付で記帳なんてしている訳がないのです。
試しにページを後ろに向かってパラパラとめくってみました。
すると……、おお!
何と、今日の記帳日が「18-08-18」となっているではないですか。
今日は「18-08-18」。
そうです、そうです、そうなんです!
この通帳、年が“平成”で記帳されていたんですね。
つまり「02-03-31」は平成2年の3月のことだったのです。
ということは、逆に言えば、この頃の利子は「526円÷(15,976-526)円」で、3.4%もあったわけなんですね。

ちなみに今日現在の利子を調べてみると、0.1%。
確かに一時の「0.01%」に比べて10倍も増えているのですよ、利率は。
10倍。ああ、夢のようです。
給料が今日から10倍になるといわれたら、もう這いつくばってでもお願いしちゃいますよね!
スゴイじゃない、スゴイ……と思わされるのですが、よくよく考えると大して変わらないのです。0.01%も0.1%も。
まさに“目クソ、鼻クソを笑う”状態。
そんな“過ぎさ利子日々”(←ウマイ)を思ってしまう今日という1日なのでした。

直近についた利子(「18-03-31」)なんて3円だけなんですよ。
こんなもん、チロルチョコを買っても消費税分にもならんぜ。
(といっても、残高も利子分を入れても8,738円しかなかったのですが……)

コメント

山田クン、「過ぎさ利子日々」に座布団二枚!

定額貯金なんて半年複利ですから、利子が利子を呼んで、今思えばぬれ手に泡だったなあ‥
っても、元本少ないんで自分も「目くそ鼻くそ」なんですが(笑)。

利率を0.01%なんてフザケタ数値にしたわりに10年以上も経済が低迷を続けたわけですから、本当になめた話ですよね。
つくづい愛想がつきたという感じです。
心なしか銀行に対する対応がぞんざいな今日この頃です。

●mihoroさん:
座布団をいただき、ありがとうございます。
ハワイ旅行まであと8枚、これからもギャグに精進していきます……なんてご挨拶はさておき、昔は「利子だけで生活していける」なんて時代もあったのですからね。今では信じられません。
とは言うものの、利子で悠々自適に暮らそうと思ったら、やっぱり元本は1億円ぐらいはないと難しかったのかもしれませんが……。
やっぱり金持ちになれるのは、今も昔も金持ちだけなんでしょう……。

●35式さん:
経済の低迷については難しいところですね。
ぼくも専門分野でないので判りませんが、あの時代にもっと銀行がバンバン倒産していたら、もっと悲惨な状態になっていたかもしれませんし……。
しかし昔のような“護送船団方式”ではなくなったので、今では「24時間ATM引き出し無料」「他行振り込み手数料無料」「外貨預金手数料格安」など、様々なところで差別化を図る銀行が増えたので、まさに“TPO”にあわせて口座を使い分けられることは嬉しく思いますね。