へ、へ、へ、編集長ーっ!

普段、雑誌類はまったく読まないので本屋さんでも雑誌コーナーは素通りしているのですが、こんな張り紙が目に付いたのでした。
編集長急病に付き、2号連続休刊のお知らせ
2号も続けて休刊するほどの“編集長の急病”って……、いったいどんな急病なんですか!
この「サイエンスウェブ」という雑誌のことはよく判らないのですが、そんな続けて2号もお休みしても果たして大丈夫なのか、ものすごく心配になってしまいます。

この間は雑誌の売り上げはもちろん、広告費だって入ってこない訳ですし。
編集長1人いないだけで2ヶ月分の収入が途切れてしまうのであれば、社員だってライターだってエディターだって、みんなみんな「オレの給料は大丈夫か」と気が気でないと思うのです。
とはいいながらも、しっかり再開のメドは立っているようなので、さほど切迫していないのかなとも安心もしてみたり。

どないやねん。
(あるいは、編集長が趣味で1人だけでつくっている雑誌なのかもしれません。だったらいいか)