ズンドコ横浜国際花火大会

今日は横浜開港記念みなと祭、「国際花火大会」の日なのです。
考えてみたら、去年の花火大会の日はちょうど夜に演劇の予定なんて入れてしまっていたので、2年ぶりなのです。
しかも、その去年予定を入れてしまった演劇というのが、吉祥寺シアターということで、今年も花火大会と同じ日に
(時間帯は昼間とはいえ)、吉祥寺に居たことには何かしら、因縁を感じてしまうのでした。
その吉祥寺でのサイン会からの帰り道、井の頭線経由で渋谷から東急東横線に乗ると……ウヒャー、いなせに浴衣をきた若者たちで満員状態なのです。
うーん、まだ時刻は15時過ぎ、花火が始まるまで4時間以上もあると言うのに、彼らはいったい何をして過ごすと言うのでしょうか。

そんな訳で我が家でも花火見物のスタンバイです。
開始は19時半からというのに、もう19時過ぎにはソワソワして落ち着きません。
何しろ2年ぶりなのですから仕方ありません。
「ご飯を食べながら花火を見よう」と言うことで、いつもぼくが窓に背を向ける形で座るダイニングテーブルも、窓の外がよく見えるように横向きにしたのですが、結局、もうそろそろ打ち上げが始まるかもしれない……と思うと居ても立ってもいられません。
カメラ片手にベランダでスタンバイしてしまっているぼくがここにいるのですよ。

ケーブルテレビでも生中継をしているということで、こりゃちょうどいいや。
現在の状況を逐一てれびでチェックしながらスタンバイしていると……19時30分、いよいよドンドコドカドカと打ち上がりはじめました。
ヒューッと火の玉が空に向かって上がるたびに、連写状態のカメラでカシャカシャ、パシャパシャと写真を撮ってしまうものだから、ご飯なんて食べている余裕はまったくありません。
結局、最初から最後までずっとベランダに居座り続けてしまっているのでした。
1時間10分の間に6000発もの花火が打ち上げられたということですが、フン、ぼくだって1時間10分の間に1200枚もの写真を撮ってやったもんね。
うはははは。
スターマインでドンドコ打ち上げられているところ 落下傘みたいなヤツが開く花火の乱れ打ち状態
割とまともに撮れた一輪咲き 最後は派手にズンズンドコズンドコ、ドコドコドォーーーン!

コメント

ここまではっきり見えるなんていいですねぇ。
来年はみんな食べ物持ち寄って中橋さんの家に集合しましょうよ(身勝手)

花火が綺麗に写るカメラ、いいなぁ~。
私は買い換えないと駄目だ、、、

●ひろしさん:
ここ最近はずっと、空気が澱んでモヤーとした感じだったのでうまく見えるかどうか心配だったのですが、夕方から夜になって風が出てきたのでモヤモヤも吹き飛ばされ、キレイに見えたのでした。
我が家での花火見物は、食べ物・飲み物はもちろん、チャージ料・指定席料金もお忘れなく!

●みみさん:
花火はその度に明るさが変わるので、露出が難しいです……。
でもぼくのカメラは簡単にシャッタースピードや絞りが変えられないので、その都度あたふたして大変でした。
ぼくも、連写機能にスタミナがあって、ピントも甘くなく、時間が掛からない新しいカメラが欲しいのです……。