指づめ注意!

夜のメインイベントまでまだまだ時間があるので、梅田の街をさまよっています。

旭屋書店本店の入口には、このような注意書きが貼られていました。
指づめ注意!

そういえば、その昔は関西を走る電車のドアには必ず「指づめ注意」と書かれてあったのですが、“何らかの事情”があったのかどうか判りませんが、今ではまったく見かけることがなくなってしまいました。
なんと懐かしい表現でしょう。
しかし、“指づめ注意!”と言いながらも、イラストでは注意すべき指が小指でないところに、やはり“何らかの事情”を感じさせられるところです。