間違えてしまった!

今日はポツドール「女のみち」を観に、THEATER/TOPSへお出かけです。
ポツドール「女のみち」チケット

このTHEATER/TOPS、場所は紀伊國屋新宿本店の裏あたりなのです。
だからいつも腹ごしらえとして、この劇場に行くときには紀伊國屋書店の地下にある「モンスナック」でシャブシャブのカレーを食べることにしているのです。
今日もいつものように腹ごしらえをし、お会計を済まそうと財布を取り出した、そのときのことです。
何だか突然にイヤーな予感がしてきたのでした。

「あれ? チケット、ちゃんと持ってきているよな……」

カバンをガサゴソ探ると……ありました。ちゃんと持ってきています。
それでもイヤーな予感はなぜか収まりません。

「まさか、違うチケットを持ってきたんじゃないだろうな……」

いつも購入したチケットは、全て同じ引き出しに放り込んであるので、あるいは今日の出掛けに違うチケットを持ってきてしまった可能性だってあるのです。
恐る恐る封筒から取り出してチケットを見てみると……大丈夫です、ちゃんとポツドール「女のみち」と印字されています。
どうやらイヤーな予感はまったく杞憂に終わったようです。
さて開場時間も過ぎているので、そろそろ混んでいないうちに早めに入場しないとな……とお会計をするためにチケットを封筒にしまおうとしたその瞬間でした。

明日のチケットだったよ……
これ、明日のチケットだよ……。

念のために携帯のカレンダーを見ても、今日は7月4日(火)です。
今頃、気が付きました。
あとで今日の予定を見返してみても、ポツドールの観劇は7月5日と入力してあります。
なのに、なぜかすっかり今日観に行くものだと思い込んでいたのでした。
いやー、危ないところでした。
このまま気づかずに入場していたら、

「すいませんー、そこ、ぼくの席ですが」
「いえ、わたしの席ですよ」
「いやいや、ぼくの席ですってばっ!」
「はあ? ……ちょっと、何をするの? 係員さーん、係員さーんっ!」
「どうされたのですか?」
「この変なオッサンがわたしの席を横取りしようとするんですっ!」
「いや、だからここはぼくの席ですってば。ほら、これがチケットですっ!」
「……あのう、お客さん……こちら、明日のチケットになっていますが……」
「あ……(Fade Out)」

などという事態になっていたのかもしれません。
うひー、危なかったぜー。

……と思いながらポツドールのWebサイトを改めて見てみたら、明日、7月5日(水)が初日なのでした
ますますもって余計にアカンやん。

コメント

気が付いてよかったですね~。
でも日付の違うチケットを捥ぎられたら、そのチケットって再発行してもらえるもの
なんでしょうかねぇ?

結局「モンスナック」へ今日も行かれるのですね。(笑)

違うチケットもぎられたら、もう一度行くのも邪魔くさいので「一番後ろで立見させてください」とお願いしていたかもしれません……。
ということで、今日の晩ご飯も「モンスナック」のしゃぶしゃぶなカレーで決まりなのです!