一生分、ゴルと遊んでしまいました

お昼に更新した速報の詳細版です)
ぼくの勤める会社の一部メンバーの間では、密かなアイドルがいるのです。
その名も、ゴールデンレトリバーのぷりん嬢。
取引先であるお客さん企業の担当部長さんの愛犬なんですが、これがまあ、なんと可愛いこと、可愛いこと。
仕事抜きのぷりん嬢込みで一度遊んでくださいと同僚を通じてお願いしていたのですが、その夢が今日、叶ったのでした!

会社のメンバーをピックアップし、待ち合わせ場所である中央高速のサービスエリアに到着すると……おお、あんなところに人だかりが……
さすがはカリスマアイドルのぷりん嬢、ベンチで休憩しているだけですぐに人がワラワラと集まってくるので、すぐに居場所が判るのでした。
早速「こんにちは」とご挨拶すると、極上の笑顔で「今日はヨロシクね!」とご挨拶を返してくれるあたり、並みのアイドルではありません。
ご機嫌な笑顔で我々を迎えてくれた我らがアイドル、“ぷりん嬢”
会うやいなや、“ワン”ダフルな笑顔の“ワン”ショットをいただきました。
(うまい)

そこから富士五湖のひとつ、西湖まで移動し、お昼ごはんまでしばしのお遊び。
パパさん、ママさんである部長さんご夫妻より「もう好きにしてもらっていいですよ」との許可を得るなり、もう撫でたい放題。
いつものゴールドフィンガーテクでメロメロにしてやるぜ!と全身をくまなく愛撫してやると(←なんかイヤラシイ)、もうたまらなく興奮したぷりん嬢は「もっと、もっと」とお腹を見せて催促するほどなのでした。
もっと、もっと、もっと擦ってぇ~
アイドルなのに、こんなことしてしまってもいいのでしょうか……。

そしてぷりん嬢、同僚がプレゼントで用意したおもちゃをえらく気に入ってしまったようです。
ちょっと見せると「ちょうだい」と口にくわえてしまい、まったく離そうとしなくなってしまいました。
ぼくだってせっかくなので遊んで欲しいのです。
ぷりん嬢がお口におもちゃをくわえてムニャムニャと遊んでいるところを「ねえ、ぼくと遊ぼうよ」と取り上げると、「いやーん、返してよー」。
ぼくが後ろ手に隠し「返すのは、いやプー」と言っても、「フン、そこにあるのは判っているんだからね」と闘志満々で争奪に来るのでした。
フフフ、このおもちゃが欲しいか……

さすがはもともと猟犬の血が流れているゴールデンレトリバーです。
アッと言う間におもちゃを奪い取られてしまいました……ちゅうか、おれって弱いヤツ。
いやーん、すぐに取られちゃいました

このおもちゃを奪い取った瞬間のぷりん嬢をよくよく見てみましょう。
アップにしてみました。
狙った獲物は外さないわよ!……という目つきですね、こりゃ
どうですか、この眼!
普段、あまり見ることのできない白目を剥き出して、三白眼になってしまっています。
おもちゃと言う獲物をしっかり狙って目線を外していないのです。
これぞまさに猟犬魂です。というか、貞子です。アイドルはこんな表情だってできるのです!
……怖いよ……(だったら、させるなよ)。

そうこうするうちにお昼になりました。
ワンコOKのカフェ、「Cafe M's」というお店が湖畔にあるので、そちらに移動です。
西湖を一望できるワンコOKのカフェ「Cafe M's」
西湖を一望できるテラスで、ちょうど暑くもなく寒くもなく、ご機嫌なひと時を過ごせました。
ご飯を食べながらぷりん嬢と相変わらずたわむれていると、パパさんである部長さんが「ゴルって、皮が伸びるのですよ。知っていますか?」。
しかも、皮を引っ張っても全然痛がらず、それどころかマッサージ効果もあって却って気持ちいいそうなんです。
どれどれ、と早速ウチの相方がトライしてみました。
お顔をビヨ~ン
ビヨ~ン。
おお本当だ、伸びた、伸びた……と喜んでいると、「いやいや、もっと伸びますよ」。
お顔をもっとさらにビヨ~ン
さらにビヨ~ン。しかもご機嫌。

しかしここのお店のこのテラスは、店内から丸見えなのですね。
店内から覗き込むお客さんが皆、ニコニコしてみているのです。
おお、これぞ天然アイドル、その場にいるだけで皆をハッピーにさせるオーラを発しているのでした。
すごいよ、すごい。

ランチは「本日のカレー(エビチリカレー)」、デザートには「とろける杏仁豆腐」を頼んで「ンマイ~ッ!」と藤子不二雄Aのマンガ風に絶叫するぼくなのでした。
本日のカレー(エビチリカレー) とろける杏仁豆腐

その後は川口湖畔で開催されている“ハーブフェスティバル”会場が、これまたワンコOKなので、ラベンダーをはじめ、数々のハーブが咲き誇るところを眺めたりしたのですが……さすがにぷりん嬢はお疲れのご様子。
サービスしすぎて、ちょっとお疲れのご様子
いつもであればお昼寝の時間なのに、ずっと遊んでもらっているから、そりゃ疲れないはずもありません。
そんな訳で、ここハーブフェスティバル会場でお別れをすることになりました。
「じゃあね、気をつけて帰ってね」とさよならの挨拶をすると……うう、やっぱり身も心もアイドルのぷりん嬢、お疲れにも関わらず、しっかりと“ワン”ダフルな笑顔でお“ワン”かれの挨拶をしてくれたのでした。
(ちょっと苦しい)
でも最後まで笑顔を忘れない我らがアイドルなのでした

コメント

ああああああプリンちゃん(ハートマーク)
悶絶ショットの連続に脈拍が早まりすぎて私がおばあさんだったら天国の門が見えていたくらいです。
うらやましい、羨ましすぎる~!!
とろける杏仁もおいしそうですが、私はプリンちゃんにとろけてますっ(身悶え)。

この写真だけでも、今日撮った写真全体のまだ1/10ほどなのです。
うーん、全部をお見せしたい。
「嬉しいよう~」と地面でのたうちまわっている
姿の動画もお見せしたい……。

ところで、このカフェでは「とろける杏仁豆腐」以外にも「とろけるプリン」なんてものがあり、プリンを頼んだ相方は「Wぷりんで全身がとろけてなくなってしまう~」などと訳の判らないことを絶叫していました。
皆、ナチュラルハイになってトリップ状態だったようです。

>「Wぷりんで全身がとろけてなくなってしまう~」

わかります! わけわかりますとも(悶絶)

思わず、「Wヤングと東京プリンのコラボレーションかいっ!」とツッコんだのですが、ポカーンとされてしまい、夫婦間にイヤな空気が流れてしまいました。