生涯二度目のエキストラ参加

以前にも一度、映画撮影(と言ってもVシネのようなものでしたが)のエキストラに参加したことがあったのですが、舞台やテレビ業界とはトンと縁のないシロートのぼく。
もう二度とそんな夢のような出来事はないだろう......なんて思っていたのですが、一度あることは二度あるのです。
(↑そんなことわざはありません)

石田衣良原作の「アキハバラ@DEEP」映画版で、「エキストラを募集している」とのウワサを聞いたので、遊び半分で応募してみたのです。
そしたら「エキストラ参加のご案内」なんてメールが着てしまいましたよ。
ということは、生涯二度目のエキストラ参加ですか!
こんなシロートのぼくが、業界の世界を垣間見ちゃってもいいのですか!
しかし「アキハバラ@DEEP」といえば、ITヲタクな若者文化を描いた世界ですよね。
そんな世界になじめる"DEEP"なエキストラが務まるのか......いえいえ、心配はご無用です。
今回のエキストラはキャットファイト観戦者なんですよ。
キャットファイトといえば得意中の得意です。
よっしゃ、任しとき。大船に乗ったつもりで任しとき。
メチャクチャ適任な人物を見つけてくれたよ、東映さん。

そんな訳で、今度こそ一日中声を出し続けていてもノドを壊さないように、今からヴォイストレーニングに励む毎日なのです。
......来週の撮影に間に合うかどうか判りませんが。

コメント

すご~い^^
わたしもエキストラって一回やってみたいです。
めざすはハリウッド男優ですか?
アカデミー授賞式には呼んでくださいね!
ネット仲間と言うことで^^;

前回のときはプロレスの観客役だったのですが、これが撮影の間はずっと声援をしていないといけないので、その日の夜にはマジで声が出なくなってしまいました……。
次回もそんな感じなのでしょうか、ちょっと楽しみです。
そんなヴォイストレーニングの成果が出て、もしアカデミー賞のエキストラ部門にノミネートされた暁には、現地集合現地解散と言うことで行きましょう!

ん~、せめてセントレアか関空集合、解散でお願いします。成田は行ったことないので。
まずは次回、頑張ってくださいね。

ヴォイストレーニングを早速サボったので、今回のノミネートは難しいかもしれません。
また次回に掛けてみようと思います……(って、次回もあるのか)。