宇宙戦争を布告されてしまいました

避難路まで……あとどれぐらいあるのかさっぱり判りません。

というか、そもそもこの宇宙人みたいなものは、いったいナニ?
ひょっとして、万が一の災害の際、人々が避難しようと押し寄せて来ても、「我々ハ宇宙人ダ。コノ避難路ハ我々ガ乗ッ取ッタ」と、入れてくれないと言うことなのかもしれません。
ここに、遂に宇宙戦争が勃発するのです!
トム・クルーズさん、暢気にお台場をクルーズしている場合ではないのですよ。
(うまい)

しかし、考えてみればこれは何の「避難路」なんでしょうか?
宇宙人が攻めてきたときのための避難路……?
じゃ、全然アカンやん。存在意義が既に初めからなくなっているのです。
ケンシロウ風に宇宙人に言わせれば、「オ前ハモウ死ンデイル」のです。
(カタカナで書くと、まるでジョジュ・バーネットのセリフみたいになってしまった……)