謎のサイン色紙、三たび登場

以前から2度に渡って報告をしてきたのですが、ある店では無料パンフレット置き場に反対向きのまま放置され
20060407blog-003.jpg
また、ある店では人通りの少ない通路にひっそりと張り出されていた
060412blog.jpg
謎のサイン色紙ですが、3度目の目撃をしてしまいました。
20060618-001.jpg

前回2回と比べても、サインそのものの形や「Love&Free」のキャッチフレーズの位置などから、どうやら同一サインと考えても間違いないでしょう。
20060618-002.jpg 20060618-003.jpg 20060618-004.jpg

しかし、今回はこのサイン色紙が誰のものなのか、大きなヒントがあるのですよ。
そうです、平台に著者の本がドッサリと置かれてあるのです。
どれどれ、と本の著者名を見てみると「高橋歩」
ま、まさか……、このサインはフルネームではなく、単に“歩”とだけ書いていただけだったということなのですね。
もう、声を大にして言っちゃいます。そんなもん、判るかー!
しかし、これでようやくしばらく悩み続けてきた疑問がすっかり解けて、スッキリしたのでした。
これを“3度目の正直”と言うのですね!

しかし、サインに添えられた“Love&Free”だけでこのサイン色紙の主を見事に「高橋歩」と当てたAyalistのmihoroさんの観察力と調査力、そして洞察力には恐れ入るばかりなのでした……。
参りました。