我が家の盆栽

制限速度を守りながらゆっくりゆっくりと安全運転で、房総半島からアクアラインを経由して我が家に帰ってきました。
盆栽はひっくり返ったりしませんでした!
さて、これからこの盆栽をいかに根付かせていくかが、「養老茶屋」のコワモテ主人から我々夫婦に課された大きな宿題なのです。

ちなみにこれは箱庭をイメージしてみました。
20060615-001.jpg

そしてこちらは緑の丘にスックと立っている一本杉ならぬ、一本モミジです。
20060615-002.jpg
ちなみにこの一本モミジの入れ物である竹筒も、模様はバーナーで色々な焼き色で染め上げていく手作りモノなんです。
(材料の竹そのものはいただいたのですが)