叶姉妹の受難

久しぶりに、紀伊國屋書店新宿南店でドッサリと買い物なんてしてしまいました。
お金は持っていないのでカードで精算し、しかも本は1冊ずつカバーで包んでくれだなんて非常にワガママなことばかり言う客なのです。
店員がカードの手続きをし、本にカバーを付けているのを待っている間、何気なくレジ後方を見ると……ん?
何やら張り紙がしてあるのです。
レジ後ろの取り置き台になにやら張り紙が……
思わず目を凝らして、ジッと覗き込んでしまいました。
(そのときにレジ係のお姉さんが不審そうな顔をして、ぼくの方を見ていたことには気が付かなかったことにしています)

叶姉妹サイン本取りに来ていない人がたくさん!
叶姉妹、整理券(購入済)お持ちの方 サイン本お渡しして下さい

か、か、か、叶姉妹!
叶姉妹の整理券!
しかも購入済み!
あの世間を騒然とさせ、話題沸騰した叶美香様のヌード写真集!
それが4冊も取り置きされているのですよ!

紀伊國屋書店での叶姉妹のサイン会って、調べてみたら4月に行われたようなのですね。
4月って……もう既に6月になっているということは、2ヶ月間も放置されていると言うことですよ。
そりゃさすがに担当者も焦っていることなのでしょう。

しかしどうして4冊も購入手続きをしたまま、取りに来ていないヒトがいるのでしょうか……。
まさかヤフオクで一攫千金を狙った輩が「叶美香様のヌード写真集は高く売れるに違いない!」と踏んだものの、意外とその後さほど話題にもならないことから、ダメだこりゃ、と諦めてしまったのかもしれません。

しかし通常、こうしたサイン会の本って取り置きなんてしてくれないと思っていたのですが……紀伊國屋書店の新宿南店はひょっとしたら頼み込むとOKなのかもしれませんね。