キミの瞳に映るボクの姿

今日もまた、いい天気に誘われて、相方と連れ立って散歩がてら住宅街をウロウロしていたのです。
(あれ? 会社は……?)

すると、通りがかったお宅の庭先から、シロクロ2匹のワンコたちが「ねえねえ、遊んで、遊んで」と目からビームを出しまくりなんですよ。
20060605-001.jpg
完全にヒトさまのお宅の敷地内だったのですが、こんなにビームを出されては我慢できません。
ちょっと失礼することにしました……が、クロのフレンチブルがメチャクチャやきもち焼きなんですよ。
まずは手前にいるプードルもどきの……これはマルチーズでしょうか、「よしよしよし……」と撫でてやると、もの凄い勢いで「ぼくも、ぼくも、ぼくも、ぼくも!」と大騒ぎするんです。
その声たるや、ご近所中に響くほどの大きな声で、まるで通りすがりにぼくがワンコをいじめているかのように聞こえてしまいます。
「コラコラコラコラ、判ったから静かにしてくれよ」と撫で撫でしてやると、ご満悦。
20060605-002.jpg
何だか、ものすっごくブッサイクな顔に写ってしまっています。

そしてまたプーもどきのマルチーを撫で撫でしてやろうとすると、悲鳴のような甲高い声で「ぼくも、ぼくも、ぼくも、ぼくも!」と再び大騒ぎ。
ひいぃ、勘弁してください……。
あまりの悲鳴のような「ぼくも、ぼくも、ぼくも、ぼくも!」と言う声に驚いたのか、おウチの方まで出てきてしまいましたよ。
いえ、あの、その、苛めてないんですよ……と弁解するまでもなく、出てきたおばちゃんはとってもいい人なのでした。
しばらく立ち話し、フレンチブルは娘さんがお産のために実家に戻ってきていて、一緒に連れてきたことや、2匹とも誰にでも尻尾振って番犬にならないことなどをお話していたのでした。
平日の真っ昼間から、ヒトの家の軒先で何を世間話してるんだ>オレ。

家のおばちゃんが出てきても、やっぱりフレンチブルのブルちゃんが大騒ぎするもんだから、ほとんどマルチーの写真を撮ることはできませんでした。

そして、帰ってから写真をよくよく見てみると……おお。
フレンチブルがあまりにつぶらな瞳をしているものだから、カメラを構えるぼくの姿と、その後ろで同じくしゃがみこんでマルチーと遊んでいる相方の姿が完全に映りこんでいるのでした。
「ツインピークス」でのローラ・パーマーかい!
20060605-003.jpg

コメント

ひゃ~、超かわいい~ん(悶絶)
ご満悦顔サイコーです!
こんな顔されて「ぼくもぼくも」では家の人が出てきても撫でくり回してしまうのよくわかります(ハートマーク)。
にしても瞳のなかよく気付きましたね。目のつけどころが違います(笑)

このフレンチブル、こんなにブッサイクな顔をしていながらメチャクチャやきもち焼きの甘えんぼなんですよ。
ずっと遊んでいたかったのですが、おばちゃんが出てきた時点で人見知りレーダーが敏捷に反応してしまい、退散してしまいました……。

瞳に写りこむものを探すのは割りと好きで、ポスターなんかでもアイドルの瞳の中をいつも覗き込んでいます。
(変態チックですが、いえいえ、「ツインピークス症候群」とでも言ってくださいまし)