ページ/11ページ |次のページ最終ページ

くすぐリングスにおける試合模様の写真

6月30日に新宿ロフトプラスワンへ「くすぐリングス」を観に行ったことは、携帯からの更新という形で速報を流しましたが、そのときのお約束どおり、試合内容の写真をまとめましたので改めてアップします。

この「くすぐリングス」が開催される新宿ロフトプラスワンはいわばライブハウスのようなもので、いわゆる指定席というものがありません。
チケットに記された整理番号順に入場するのですが、今回は「6番」とかなり早い番号のチケットが取れたため、18時30分の開場後にはすぐ入場することができ、いつものように最前列かぶりつき席を確保したのでした。
今回はいつものレギュラーメンバーが足りなかったのか同じ選手が何回も登場したり、またハプニングが起きてしまうほど酒に酔ってしまっている出場選手がいなかったなど、いつものような活気そのものは感じられませんでした。
やはり「くすぐリングス」は、出場選手が酒に酔いながらグダグダと展開される方が「何が起こるか判らない」という期待感を持たされる楽しみもあるのですね。

次回は12月22日(金)開催ということで、前回観に行ったキャットファイト団体「CPE」同様、また日が開いてしまいますがそのときには素晴らしきファイターたちが揃っていることを期待しています。

......とか何とかエラソウなことを言いながらも、今回も900枚(!)も写真を撮っているぼくなんです。
今回もその900枚にも及ぶあらゆる写真のなかから、お子様でも問題なくご覧いただけるものを厳選しています。
もちろんいつものように家庭でも会社でも、いつでもどこで閲覧しても問題のない優良健全素材ばかりです。
ご安心して写真をクリックして、大きな画像でご堪能ください。
(今回は意味もなく、いつもより一割大きくしてみました)
くすぐリングスの試合模様
【大きな画像で見る】

くすぐリングスは18禁

昨日は映画撮影ということで、虚構の世界のキャットファイトをタダで13時間も観続けてきたわけですが、今日はちゃんとお金を払ってリアルな世界のキャットファイトを観に来ているのです。
場所は新宿のロフトプラスワン、「くすぐリングス」です。
しかし18歳未満入場禁止だし、そもそもルールが「痛いことは禁止」といっている以上、いつもこの「くすぐリングス」を紹介するときにキャットファイトと言ってしまってもよいものやら悩んでしまうところです。
が、いいのです!
ルールはどうであろうとも"女の戦い"、それがキャットファイトの永遠のテーマなのです!
あ。じゃあ、やっぱり昨日の映画版『アキハバラ@DEEP』であった女子総合格闘技ルールに則った(と思われる)ファイティングシーンも"キャットファイト"ていいのか......。
あれ? だったら、スマックガールもG-Shootも広義のキャットファイトなのでしょうか......。

もう何だか訳が判らなくなってしまいましたが、肝心の今日行われた「くすぐリングス」での試合写真については、また後日、いつものようにダイジェスト版を作成してアップします。
全国一千万のキャットファイトファンのお父さん方、乞うご期待ください!
くすぐリングスの試合途中

【追伸】
すっかり忘れていました......。
明日、明後日と終日外出する予定が入ってしまっていますので、ダイジェスト版のアップはちょっと遅れてしまいそうです......。
アップした暁には、また告知させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【さらに追伸】
そんな訳で遅くなりましたが、こちらの記事にて写真をアップいたしております。
意味もなく、今回はいつもより一割大きい写真でご覧いただけるようになっています。
よろしくお願いいたします。

石田衣良はこんなところに!

しつこく映画版『アキハバラ@DEEP』の話題ですんません。
昨日の撮影では、ひょっとしたら原作者ということで石田衣良本人も様子を見に来たりして、皆が拍手で迎えたりするのかな、そしてせっかくだからとワンカット特別登場シーンでも撮るのかな……なんてミーハーなことを考えていたぼく。
しかしながら、結局本人が来ることはありませんでした。
で、今日川崎駅前のあおい書店に行ってみたら石田衣良のサイン色紙が置かれてあるのです。
日付を見たら、まさに撮影をしていたその昨日のものではないですか!

石田衣良、営業活動で川崎に来ていたのですね……。
そりゃ丸っきり反対方向の東映撮影所には来られません……。

映画の撮影やっと終わりました

そんな訳で、朝9時から始まった「アキハバラ@DEEP」映画版の撮影状況ですが、やはりお昼に更新した速報どおり、午後から主役のひとりである山田優が登場しました。
山田優ってメッチャ背が高いやん。
メッチャ細いやん。
メッチャ白いやん。
メッチャ可愛いいやん!
そして対戦相手は神取忍。
えっ?!
これってキャットファイトの試合じゃないの......?
試合方法もオープンフィンガーグローブとマウスピースを付けさせてるし、全然キャットファイトじゃありません。
これはもう立派なジョシカク、女子総合格闘技なのですよ。

撮影もメインの試合となると、スタッフの皆さんの気合いの入れようも違ってきます。
スタッフすり合わせに、撮影テストに、テストやり直しに、再びすり合わせに、ようやく本番に、本番やり直しに......。
今日という日が永遠に続くのかと思いましたよ。
まあその間、ずっと山田優を間近で見ていられたことはいいことなんですが......。
それで結局のところ、"ひとまず終了"となったのが22時30分。
午後の撮影が始まってから9時間、今日一日の拘束時間は13時間にもなったのでした。
なぜ"ひとまず"かというと、スタッフの方いわく「まだ撮影シーンが残っていて続けますので、残られる人はぜひともご協力ください......24時を過ぎますが」。
正直、まだまだ残りたかったのですが、帰られなくなること確定ですので(と言うか、大泉学園駅からってどうやって帰ればいいのやら)、泣く泣く撮影所を後にしたのでした。

前座的な試合の撮影では「客席からのフラッシュも欲しいので、カメラを持っている人はドンドンご協力ください」なんて言っていたのに、山田優が出るメインの撮影になった途端に「写真はご遠慮ください」なんて言われてしまったので、肝心の撮影風景を写したモノがありません。
まあいいさ、きっとそれはぼくの角膜に大切に焼き付いているんだぜ!

仕方ないので、お昼に食べたお弁当の写真をアップしておきます。
これがいわゆるロケ弁!
......ああ! しまった夕食のお弁当に出されたチーズハンバーグ弁当の写真を撮るのを忘れていた!
まあいいさ、きっとそれはぼくの角膜に大切に焼き付いているんだぜ!
(まだ帰りの電車のなかでの携帯更新)

映画撮影エキストラ参加

今日は、石田衣良の『アキハバラ@DEEP』映画版で、キャットファイトの観客役というエキストラに参加するため、東映の大泉撮影所というところに来ています。
しかしこの撮影所、最寄り駅が西武池袋線の大泉学園駅......っていったいどこ?
とにかく集合時間にだけは遅れないように、昨日の夜はずっと乗り換え案内サイトなどで行き方をシミュレーションしていたのでした。
おかげで無事到着しています。
しかし駅からが遠い、遠い。
歩いて15分はあったのですが、何しろ「季節は春の設定です」とのことで長袖シャツなんて着てしまったのです。
朝から炎天下の道を長袖シャツでフラフラになりながらやって来たのでした。
しかも来てみたら、みんな半そで着てるやん!
女子なんてバリバリキャミソールやん!
しかしそこはそれ、男の意地で長袖シャツを着続けるのでした。
(一応、下はTシャツで脱げるようにはしてきたのですが)

しかし、そんな苦労をしてまでもこの映画撮影に参加した甲斐はあったのです!
楽しいのです、メチャクチャ楽しい!
キャットファイト試合中の選手の様子をリング上で撮影中
(無断撮影ではなく、スタッフの方より「客席からフラッシュのライトを焚かれたほうがより臨場感が増すので、
カメラを持っている人はご協力ください」と言われたものです ← 小心者の言い訳)

ただ今、昼休み中、
エキストラの控え場所で弁当を食べながら午後の撮影待ちです。
その午後からの撮影では、おおう!
メイン試合となり、出場選手である山田優の登場です!
......そんな訳で、午後の撮影の様子はまた落ち着いたときにでも。
(で、こちらです)

実は今回のエキストラ参加の撮影は明日もあり、そのときにはおそらく主演の成宮くんも来るらしいのです。
どうせだったら一人でも多くの芸能人を見ておきたかったのですが、いかんせん、明日はもう予定が入ってしまっているのです。
それも、本当のキャットファイトを見に行く予定です。
何じゃ、そりゃ。しくしく。

ページ/11ページ |次のページ最終ページ