温泉でヌード写真

鴨川シーワールドで動物たちのショーを十分に堪能し、さあ、あとは帰るだけです。
房総半島を横断する険しい山道をトットコ走っていると……おお、あれは!
温泉です、温泉。山のいで湯。
ひっそりとした温泉宿が突然に現れたのでした。
しかしながら時刻はもう18時。日帰り入浴にはもう遅い時間です。
おそるおそる「お風呂に入りたいのですが」。
するとお姉さん、「500円と入湯税150円で650円です」。
えっ、いいんですか?……というより、安っ!

風呂は源泉加熱しているとはいえ、贅沢な掛け流し。
大浴場にも露天風呂にもお客さんはいなかったので、デジカメで写真を撮りまくったのでした。
一応、公開できる温泉ヌード写真をネット上でさらしておきます。
興奮しないでね。
(誰もしません)

コメント

昔、『爪先ヌード』というキャッチフレーズのパンストがあったの知ってますか。
爪先の二重になっている部分が一重で
透明感があり、すっきりしていてサンダルとかミュールを履いてもきれいです、というのが売りだったんだと思います。
(で、なんでこの写真とカンケイあるのかというと、まあ、爪先つながりでお許しを)

つま先にペディキュアでも塗っておくべきでしたね。
でもそうすると、かなりの硫黄成分の温泉だったので、いかなる化学変化でエライことになってしまうか判ったものではありませんが……。

つま先ヌードは知りませんでした。
(知っていたらちょっと怪しいかもしれません)