今夜のネコだまり

久しぶりにいい天気になったのが気持ちよかったのでしょう。
会社帰りにネコだまりを通りかかると、ここ最近はまったく姿を見かけなかったネコたちが集会の真っ最中なのでした。
好奇心旺盛なシマ兄弟が「何だ、オマエは?」と寄って来るのですが、いまいち、距離が詰めきられません。
20060530-001.jpg
あともう少しで触れ合える……というキワキワのところで、いつもサッと身を翻して逃げて行くのでした。
20060530-002.jpg
そのくせ、完全に逃げて行く訳でもなく、ちょっと手が届かないところ辺りまでまで離れたら、またこっちの方をジッと見つめてくるのですよ。
20060530-003.jpg
ひょっとして彼らはネコ歩哨なのでしょうか。
こうして外敵の様子を“付かず離れず”の距離から見守って、危害をもし加えそうな素振りを見せようものなら、警告もなしに即座に消されてしまうのでしょう。
……うう、ブルブル。そんな物騒なきゃつらとは構っていられませんとも。

そんな訳で、今日はやたらと愛想のよかった黒ネコのクロちゃんと遊ぶのでした。
20060530-004.jpg
「よしよしよし」とノドもとをさすってやると、ゴロゴロゴロゴロ……。
ご機嫌満開です。
20060530-005.jpg
どうですか、このとろけるような表情。
もう、ぼくのフィンガーテクにメロメロなんですよ。

真っ暗闇の住宅街のど真ん中、スーツ姿の野郎が道端に向かってへたり込み、時折光るシャッターの明かりに照らされる姿はさぞかし不気味だったことでしょう。
近隣住民の皆さま、大変ご迷惑をお掛けいたしております。

こうして近所迷惑も顧みずネコだまりで遊ぶこと約1時間、十分にニャンコとの触れ合いを堪能したぼくはお腹一杯で家に帰ったのでした。
ところがです。

「痒い、痒い、痒い、痒い、痒い……」

痒いのです、痒い。メチャクチャ親指の付け根辺りが痒いんです。
見てみると……、何ですか、これは!
プックリと赤く腫れ上がって、これは痒くならないはずがありません。
「ぅあぁ~、こりゃニャンコにノミでもうつされたかな……」と半パニック状態。
石鹸でかなりゴシゴシと手を洗い、ウナを塗りたくり、何とか落ち着きました。
「くっそー、ニャンコの野郎、あんなにメロメロになっていたくせに、恩をアダで返しやがって」と怒りに打ち震えながら、改めて写真を見返してみたのです。
すると、何と言うことでしょうか。

20060530-006.jpg
蚊が……、シマシマの蚊が……。

ごめんねぇ、ニャンコちゃん。
変な濡れ衣を着せたりしてしまって。

コメント

うわ~、蚊に刺されている写真なんてなかなか撮れないですよ。
今年は雨が多いから蚊も増えるのかな。嫌だなぁ。
黒猫ちゃんの至福の表情、いいですね~(ハートマーク)。

もうね、自分で見ていても痒くなってしまいました。
実物の写真はもっと解像度がでかいので、もっとリアルにシマシマが見えます。
う~、また痒くなってきました。

ノドをゴロゴロ言わせて至福のひとときを過ごしたクロちゃん、「このオッサンに撫でられたらメッチャ気持ちええねんで」と集会に参加している全てのニャンコ諸君に伝えてくれればいいのですが……。