ドラマが終わって本屋さんも大変

ちょっと奥さん、コレはいったいどうなっているのデスカ。
20060330blog-002.jpg
東野圭吾『白夜行』の文庫本が、平台でニョキニョキと乱立しているのですよ!
ここはニューヨークか、はたまた新宿副都心かと見間違うばかりのスカイスクレイパー状態。
そして、その摩天楼たる本をよくよく見てみれば……ああう、土台の本と表紙が違うー!

テレビドラマの「白夜行」が終わってしまったので、慌ててノーマルバージョンに差し替えているところなんでしょうか。
そう考えると、ドラマバージョンの『白夜行』はある意味限定品のレアアイテム?
いやいや、ドラマ放映中の方が「嗚呼、あのドラマの原作ね」と売れそうなので、期間限定とはいえレアアイテムにはならないか。

しかしテレビの放映にあわせて在庫状況も見ていかないといけないから、本屋さんも大変です。