伊坂幸太郎『終末のフール』をサイン本で発掘

今日は久しぶりに青山ブックセンター(通称ABC)に行きました。
この店は以前にも「死神の精度Tシャツ」なんて置いていただけに、もともと伊坂幸太郎には力を入れているのでしょう。
平台に積み上げられていたのは、新刊『終末のフール』。
20060329blog-001.jpg
しかし......コレだけなんです。
おかしいのです、おかしい。
以前は、「伊坂幸太郎フェア」なんてやっていたこともあるのに、これだけなんです。
いったいどうしたアルカ、青山ブックセンター(略してABC)!

まあ、いいや。
今日の帰りの電車の中で読む本がなくなっていたのでした。
そんな訳でちょうど目の前にあった『終末のフール』を手に取ったのです。
20060329blog-002.jpg

サイン本出てきたよ......。

まさかまさかのフェイント攻撃。
平台を見ているだけではサイン本があるなんて誰も気がつきませんって。
まさにこれは宝探し感覚でのエキサイトショッピングなのさ!