福井晴敏か福井敏晴

福井晴敏の新刊『Op.ローズダスト』は、何でも『終戦のローレライ』以来3年ぶりの新刊長篇だそうです。
え、そんなに長い間書いていなかったっけ?……と思ったのですが、そうか、去年はやたらと映画づいて名前の露出度が高かったので、ご無沙汰感はないのですね。

八重洲ブックセンターでは新刊を記念してのサイン会があるらしく、大々的にPOPが張り出されてあったのですが……これ、肝心のセンセイ名を間違えて修正しているんです。
写真をよーく見てもらうと、「晴」の字の左あたりがチョコチョコっと修正されているのが判りますでしょうか。
きっと書店側としても4年ぶりということで、「あれ、福井晴敏だっけ? 福井敏晴だっけ?」と混乱してしまっているのでしょう。
20060314blog.jpg

……と書いたところで、何だかぼく自身も「福井晴敏」なのか、「福井敏晴」なのか、よく判らなくなってしまいました。
そんな訳でちょっと気になって、「福井敏晴」googleで検索してみました。
なんと、610件!ものウッカリさんがいらっしゃいますよ!
ちなみに「福井晴敏」では、検索結果が665,000件でしたので、単純に計算すると「福井敏晴」率は0.1%。
十分に誤差の範囲内なんでしょう。
(何の誤差なんだか)