今日の晩ご飯

考えてみたら、大晦日の夜に食べて以来およそ3ヶ月、蕎麦を食べていません。
蕎麦断食か蕎麦ダイエットと思われるほどの蕎麦断ち。
すっかり蕎麦のことなんて忘れていたくせに、一旦思い出してしまうとメチャクチャ蕎麦の口になってしまいました。
ああ、もう蕎麦以外に食べるものなんて考えられないのです。
よし、今日はもう蕎麦を食べに行っちゃうぞ。クルマに乗ってドライブがてら、ゴッゴゴーゴー!

……とは言うものの、平日の夜、会社帰りのためそんな遠くに行くこともできません。
結局は、普段は中途半端な距離のところにあるためなかなか行く機会のない「登茂吉」へ行ってきたのでした。
しかし着いた時刻はもう閉店1時間前(閉店時間を調べていなかったのは痛いぜ)。
いつものように一品ものをアレコレ頼んでマッタリする時間もなく、蕎麦だけを頼んでツルツルっと流し込みです。
しかも注文したものは、なぜか突然その気になった“カレー南蛮”。
カレーですよ、カレー。カレー南蛮。風味が命の蕎麦なのにカレーとは……こんな邪悪な色物、初めて注文しちまいましたよ!
ぼくは蕎麦の風味を殺すつもりなのですか!

が、「お待ちどうさまです」と持ってこられたカレー南蛮を一口すすると……おお!
ウマイのです、ウマイ。とってもとっても、「ンマ~イ!」(←藤子不二雄A風に)。
蕎麦の風味がちゃんと生きているのです。
もう名人芸ですな。カレーの風味が濃すぎず、かといって薄すぎず、蕎麦の風味を引き立てているのです。
また蕎麦が細打ちなのもいいのでしょう、蕎麦にカレーのダシが絡みついてベリィベリィジューシー。
ああ、久しぶりのお蕎麦、とってもおいしゅういただきました。
20060310blog.jpg