最後の病院食

さっき朝ご飯を食べたばかりだというのに、もうお昼……。

そんなにお腹は空いてないのですが、頼んでしまったものは仕方ありません。
頑張って食べます。
無理して食べます。
とにかく食べます。
何だかおかずは、見た目に段々と豪華になっていっているように見えるのですが、しかしやっぱり、美味しくないものは美味しくない……。
その上さらに、お腹がいっぱいのときに食べるものだから、また格別のゲロマズさなんですね。
(重ね重ね、つくってくれた人には本当に申し訳ないことばっかりのたまっていて、すみません)

コメント

あ、もやし登場。というかメインの四角い物体はなんですか? 揚げ出し豆腐…のわけないですよね??ここの病院は食のレベルが低いのかも…。頑張ってくださいね。

メイン……といえるのかどうか、あの四角い物体ですが、何なんでしょうね。
しいて言うなら、「カニ玉風カニ抜き卵料理」?
カニ玉を想像して貰って、そこからカニの味を引くと、この料理の味に近くなります。
デザートですら美味しくなかったのには衝撃です。
売店でふりかけや練り梅、ご飯ですよなどの「ご飯の友」がたくさん売られていたのもこれは頷けますね!