人生初の病院ライフ

今朝早くから、人生初の入院体験をするためにやって来たのです、病院へ。
ツンツルテンの入院患者ルックに着替えるやいなや、看護士さんが寄ってたかって検温、血圧測定、点滴注入。
しかしこの点滴がまたゴツい。
トイレ行くのにも台を片手に廊下をゴロゴロ、犬の散歩状態なんですね。
ああ、オレって今、病院にいるんだなと実感するこの瞬間なのです。
でも退屈なのです。
テレビ観るのも1000円のカードを買わないといけないそうなので、持ってきたパソコンでインターネット。
それにも飽きたら攻殻機動隊のDVDでも観ています。