新しいパソコンが(やっと)来たのです

カタカタ音がうるさい、静音性が売り物のNEC水冷式パソコンですが、メーカーとの交渉という名の死闘の末、ようやく返金してくれるということで決別することができるのです。
そんな訳で、改めて新しいパソコンを注文していたのですが、なんとも3週間の納品待ち……。
ひぃ。
そんなこんなで待たされ続けましたが、今日ようやく届きました。
ふひひひひ。
早速ダンボールから出してセッチング、セッチング(←“雪隠”の現在進行形ではありません)。
モニタは別途、EIZOの新しいやつにしました。
初の19インチタイプです。が、ウワォゥ、17インチとほとんど変わらないんですねー。
なんだか損したような気分です。
しかしそれはどうでもいいのです。確かに画面を測ってみると大きかったのですから。
問題はキーボードなんです。マウスもなんです。
この、いわばパソコンとの接点であるキーボードとマウスがしょぼいのです! もうメチャクチャしょぼい! しょぼすぎるのです!
ご機嫌でキーボードを打っていても、パコパコとプラスチックを叩いているような安っぽい音とやわらかすぎるストロークに「何じゃこりゃ!」。
マウスだってまさにネズミですよ、ネズミ。
ネズミの死骸をいじくりまわって操作しているような気色の悪さ。
あうー、フィット感抜群のキーボードとマウスを探さなければならないのかー。邪魔くさいなあ、もう。
20060216blog.jpg