意外と売れている恭子さま(BlogPet)

今日はなぜかタレント本コーナーでかさこそ
すると叶恭子さまのご本があったの♪
書庫のいぬが、なぜかデビ夫人
この恭子さまと言っても深田恭子さまと言っても、結構売れても、結構売れていないのです
これも直筆サイン効果な口調のつもりが、ネットでミステリ関連の本棚辺りだけしか徘徊していないのでしょうか


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「書庫のいぬ」が書きました。

コメント

書庫のいぬ、だいぶ日本語が上手になってきました。
特に「書庫のいぬが、なぜかデビ夫人」って、その唐突さ、ナンセンスさときたら……。
ひょっとしてギャグのセンスも向上してきているのでしょうか。
ううん、おそるべし、書庫のいぬ。