白夜行だらけで埋もれてます

今までにない勢いで東野圭吾がブームのようなのです。
まあ確かに悲願だった直木賞受賞に加え、タイミングよくテレビでも『白夜行』が始まったことで、大々的なプロモーションが行われていることもあるのでしょうが。
だからと言って、この『白夜行』は……。
20060205blog.jpg
あまりに本を積み上げすぎて、POPの真が埋もれてしまっています。
これだと、まるで

大量の本に埋もれて身動きが取れなくなった少年少女の物語

などと、どこか紀田順一郎『古本屋探偵』に出てくる登場人物の物語になってしまっているような気がしてならないのですが……。