貧乏性、丸出してます

いつもお弁当を買うお店で、今日も日替わり弁当と伊藤園のお茶なんて買っていると、レジの兄ちゃんがニヤリと笑いながら、「こんなのいりますか?」。
出されてきたのは……おお、緑、赤、黄と3色揃った状態のお茶犬弁当箱。
しかし、小っちゃ!
幼稚園児のお弁当箱だったらちょうどいいような大きさなんです。
ぼくだったらこの弁当箱10箱ぐらいは必要ですな。
なので、もらっても使い道がないはずなのに、思わず「ください!」。
緑の弁当箱なんてもらってしまいました。

うーん、もらったものの……どうしよう。

コメント

可愛い…私も下さい!って言っちゃうなぁ…!
それ蓋を開けたら鶏そぼろとデンブで猫の顔♪みたいなお弁当を作ったら素敵じゃないしょうか?
それこそ幼稚園児かなー(^-^;

いいですねー、鶏そぼろ。
(よだれジュルジュル)
ひょっとしたらたきどりさんのダーリンお弁当にはハートマークと「Love」とか書いてあるとか……うしししし。
今日もそのお店では「ただ今プレゼント中です」と3色のお弁当箱を出されました。
どうせだったら3色揃えたいよなあ……と思ったのですが、持っていても使えないのは目に見えているので(何しろぼくが普通に食べるには10箱は必要なのです)、泣く泣く「いや、昨日もらいましたから」などと訳のわからない理由で断ってしまいました。
それ以前に、「誰がこのお弁当箱の中身を作るのか」と言う問題が横たわっているのですが。