萩尾望都と津原泰水のトークショー、当たったー!

12月3日に、池袋のジュンク堂で萩尾望都と津原泰水のトークショーが行われると言うことを偶然知りました。
テーマもズバリ「人はなぜミステリーを読むのか」と、メチャクチャ興味を引かれるものなのです。
そんな訳で早速申し込みをしたのですが、しかしとき既に遅く、ぼくが申し込みをした時点で既に定員(60名)に対する競争率は3倍だったのです。
先着順ではなく「抽選で」と言うことだったのですが、それでもクジ運とジャンケンと本番に弱いぼく。
「こりゃダメだぁぁぁー」と、申し込みをしながらも弱気になってしまい、すっかり諦めていたんです。

そんな、申し込んだこともすっかり忘れていた今日のこと。
あああああ!
当たったよ、当たったよ、当たったよ、お父ぉぉぉさぁぁぁぁん、お母ぁぁぁさぁぁぁん、妹ぉぉぉよぉぉぉ!
20051122blog.jpg
この調子で、バンバンと宝くじにも当たって欲しいものです(買ってないけど)。

コメント

おめでとうございます!
本の神様はわかって折られるのですよ!
あとは年末ジャンボだけです。(25日金曜から発売)

>本の神様はわかって折られるのですよ!

うわ…折っちゃったよ…。

そうですね! 神様はわかって祈られるのですね!
……と思ってしまいました。
神様は祈りません。祈られる方なのですよね。

年末ジャンボ、当たると怖いし、当たらないのは悔しいので、いつもウダウダ思っているうちに発売日が過ぎてしまいます。
(全然ダメダメ君なのさ、へへっ)

わあ、わたし、はずれたみたいだ!!
無念!!
レポート楽しみにしてます!

おわわわわ。
なんとハルカさんを差し置いて当たってしまったとは……すんません、すんません、申し訳ありません。
(↑しかも申し込んだことを忘れているようなヤツなのに)
天罰が下らないよう、がんばってレポートしますので、ハルカさんも暖かな目で見守っておいてやってくださいね。