パルコ前のクリスマス

11月もまだまだ10日ほどあるはずなのに、やっぱり渋谷もすっかりクリスマス仕様になっていました。
今日は渋谷ロックウェストまでキャットファイトを観に行っていました。
人通りの多さに目眩がしました。

コメント

先週某社のイベントで東京プリンスタワーに行ってきたのですが、あそこも青くライトアップされてました。
どこもかしこもクリスマスですね。

おお、ひろしさんも行かれていたのですか、プリンスタワー。
ぼくは行ってなかったのですが、ごちそうをたらふく食べたと、行った同僚と上司から聞きました。
もう「うらやましい」「悔しい」とホゾを噛んでいるのです。
(って、全然クリスマスの話じゃないし)

あ、それは参加者限定パーティですね、きっと。
そっちには出ていません。招待される立場でもないですし。
でも、うらやましいですね・・

ああ、そうそう、そうでした、そうでした!
パーチーです、パーチー。
日本法人のシャチョーやら、米法人のエライさんやらが来ていたそうでした。
てっきり基調講演とパーチーはセットかと思っていたのですが、違ったのですね。
(そもそもそのあたりからして判っていない...)

今回は無料参加なので、パーティはないのです・・
TechEdは1人当たり10万円なのでそれなりの立食パーティができるんじゃないでしょうかね。

うちのマネージャは特別セッションのスピーカーにサインもらってましたw

そういえばうちの上司はサインではないのですが、日本法人のシャチョーやら米本国のエライ人と名刺交換をしていました。
次の日会社で「ホラ、ホラ」と名刺を見せられましたが、カタカナで名前が書かれていて、ちょっとありがたみが感じられませんでした(←こら)。

展示ブースに出展していた会社によっては日本語が達者なエンジニアが冗談交じりにいろいろ説明してくれました。
名詞はカタカナでしたw
異国の地で現地の言葉で仕事をするってのはすごいなぁと素直に尊敬。

なんかもうすっかりパルコのクリスマスがどこかに行ってしまってます……(笑)。
確かに、ガイジンさんが日本語で説明をしていたりすると「スッゲー」と思えると同時に、何だかほほえましいものも感じてしまいます。
デーブ・スペクターだけは、なぜか別ですが。
あ、ボビーのわざとらしい間違え方もヤダ……。
(こうしてますますクリスマスの話題はどこかに消え去っていくのでありました)