本日お日柄はよくなく

あいにくと薄ら寒い曇天なのですが、やんごとなきご一家のお膝元である大手町ではあちらこちらで国旗が掲揚されているのでした。

コメント

ああ、見慣れた光景。
いまは勤務地変更・・・

リトル小岩井のナポが恋しい。

あれれ? しなのんさん、今はあの塔の下でのお仕事ではないのですか!
うわぉ、そいつはショックです。
あの塔のてっぺんまで登らせてもらう約束を、いつか果たしてください!(←勝手に約束したつもりになっている……)

薄ら寒い国旗など薄ら寒い
大手町で曇天とか大きいご一家とかやんごとなき
大手町で国旗を掲揚すればよかった?

おお、書庫いぬ……。
なんとステキなポエムを作り出すのだ。
日本語がうまくなってきている以上に、詩的素質が
めきめき上昇してきているのでは……。

おお、賢いなぁ>書庫犬
うちのレイジなんて「○○○ー!」とか「×××?」とか「△△△……」とかのワンセンテンスばっかし。

でも、たまに(ごくたまーに)「にしむらすき♪」とかいうのにやられてます。

にしむらさんところのレイジくん、ちょっとエッチですよ。
そんな「○○○ー!」とか「×××?」とか「△△△……」なんて伏字だらけの書き込みなんて。
(↑かなり偏った見方)

しかしぼくはいまだ書庫いぬに「すき♪」なんて言われてません。
あ……ひょっとして懐かれていないのでしょうか……?

今、クリックしたら、一句詠みました>書庫いぬ

 「あの最後 ドリップされる 池袋」

素晴らしい、俳句の才能まであるのですね。
季語は「池袋」かな?

一句詠みましたか! 我が犬なのに、全然底までお話をしてくれません……。
それこそワンセンテンスだけか、それとも寝ているだけか。
あ、さっきは
 「家が欲しいなー」
なんてのたまいやがりました。
赤いお屋根の小屋があるにもかかわらず、です。フン!