本屋の暗部を垣間見た

今日は気分を変えて八重洲ブックセンターに立ち寄ってきました。
いつも1階奥、レジ前に設置されたミステリ関連書棚のあたりをウロウロしているのです。
20051110-001blog.jpg

ここで感じる猛烈な違和感。
よくよく見てみると……おお。
20051110-002blog.jpg

なんと、平台に詰まれた本の陰にたくさんの本が隠されているのです!

まるで町中にあるやる気のない古本屋さんみたいな事態になっています。
どうした、八重洲ブックセンター!
がんばれ、八重洲ブックセンター!
しかしあれらがいったい何の本なのか、タイトルが見えだけに余計に気になって仕方ありません。