本上まなみは背が高かった

本上まなみのトークショウが終わりました。
2人が退場したあとのトークショー会場

ああ、初めて見る本上まなみって......スラッと背が高いのね。
もう目がハートマークになってハートビームを出しまくりです。

TBSアナウンサーの木村郁美をゲストに交え、2人で役割分担をしながら本上まなみの絵本『こわがりかぴのはじめての旅』を読んでいくものでした。
しかしこの2人の朗読がまったく印象が異なるのですね。
その対比が面白いのです。
まず木村アナウンサーの朗読は、さすがはアナウンサー。
よどみがなく、透き通った物語感で、非常に美しいのです。
耳にもとても心地よい音色での朗読。
なんだかテレビとかラジオの朗読を聴いているような、そんな気分になる読み方でした。
さすがはアナウンサーです。
対する本上まなみの朗読は、まさに絵本の登場人物が登場してきたようです。
生き生きとしたキャラクターが本を飛び出して、本当にすぐそこで話をしているかのような、そんな錯覚すら覚えてしまうほど。
これまた、さすがは女優です。

そんな2人のパーソナリティで読み進められる絵本なのですが、これがヤバイ。
主人公の"かぴ"が途方にくれてしまうシーンでは、いい歳こいたオッサンなのに、思わず涙をポロポロこぼしてしまっておりました。
もう、隣のヒトにばれないようごまかすのが大変だったんですから。

朗読会が終わると、残りの時間で2人のトークショー。
全然知らなかったのですが、現在本上まなみは声優もやっているそうですね。
そのNHKで放映中のアニメ「おでんくん」の映像を見ながら、あれやこれやのウラ話。
おでんくんの声でタイトルコールをナマで聞かせてくれたのは、なんだか得したような、そんな気分になりました。
しかし、どこか本上まなみが大山のぶ代化しているような気が......。

ああ、もうただ、ただ、至福のひととき。
そのひと言に尽きる朗読会&トークショーなのでした。

コメント

「おでんくん」知ってます~。NHKの6時台でやってますよね。私は娘(5歳)にせがまれ、1回見た事あります。かなりすごいですよね?
最近は、同時間帯にBS日テレでやってるアンパンマンがお気に入りです。

おでんくんは会場でもさわりだけ流されました。
ぼくも初めて観たのですが、主人公がキンチャクもちって……。
しかも原作がリリー・フランキーなんですってねー。
もう色々とびっくりです。
大山のぶ代化した本上まなみの声をナマで聞けたのが、個人に大満足でした。