こんな夢を見た

ネコの首輪を買いにペットショップなんかに行っているのですよ、ぼく。
ネコなんて飼ってもいないくせに。
しかも、なぜか「鈴が付いているタイプでないといけない」と思い込んでいるのです。
そんな訳でペットショップの首輪コーナーで鈴付きのタイプを物色していると、店員が渡辺満里奈であることに気がつきました。
その店員・満里奈ちゃんは、ガラスのカウンター上にオラクル犬をお座りさせ、カレーライスをスプーンで一口ずつすくいながら食べさせているのです。
しかしカレーはちゃんと犬用に調理されているのか、薄い薄い野菜汁みたいなやつ。
それでもオラクル犬は大喜びで、満里奈ちゃんがスプーンでカレーとご飯をすくっているのを待っている間、ご機嫌な笑顔でお愛想を店内中に振りまいているんです。
 
……何ちゅう脈略のない夢だ。
「ネコ」「イヌ」「カレー」「渡辺満里奈ちゃんがご飯を食べさせてくれる」と、ぼくが好きなものをオールスターで勢ぞろいさせて三題噺を作ったのでしょうか。

コメント

猫の首輪は、鈴がついていないとだめです。
だって、寝ているとき、いきなりお腹に飛んできたらびっくりしますから。
だから、中橋さんは正解です。(*^_^*)

ぼくがどうして鈴付きの首輪を探していたのかと言うと、きっと寝る前に本かテレビか新聞だかで、「なぜニャンコの首輪には鈴をつけるようになったのか」というウンチクを聞いたからなんでしょう。
しかし寝ているところにいきなりお腹の上に飛び乗ってくるのはビックリですね。
鈴の音で「来たな……」と身構えることができるわけですね。
なるほど!