東野圭吾が白黒つけるぜ

と言っても、ゼブラーマンではありません。
東野圭吾の新刊「容疑者Xの献身」です。
なぜか平台には、白と黒の2種類の帯が並べてありました。

これはきっと、探偵役の湯川センセが事件にしっかり白黒をつけてますよ、ということなのでしょう。
(全然ちがう)

しかしこの携帯カメラ、マクロ撮影モードがないからピントがぜんぜん合っていません。
店員からデジタル万引の疑惑の目で見られることも覚悟で思い切って撮った写真がこれじゃあ……。