橋本に次いで、今度は未来選手が事故死

もう、こういう形での訃報って、何だかやりきれません。
女子プロレスラーの未来選手が、事故死したそうです。
とは言うものの、橋本真也のときと同様に、「事故死」という以上に詳しい情報が全く出ていない状況で、何がどうなっているのかよく判りません。
彼女はまだ23歳という若さでした。
これからというところでのこの訃報に、ただ、ただ、驚き、そしてかなしさを覚えてしまいます。

AtoZに所属してたときには色々と悩みもあったようで、しばらく休養期間をおき、そのまま退団。
あわやそのまま引退か、とファンをヤキモキさせたのですが、突如としてフリーで復帰したときには皆が声援を送ったものです。
それまではどこか隙のある戦いで、あまりプロレスに対する熱意があるようにも見えなかったのですが、復帰後のファイティングスタイルは非常にアグレッシブなものに変わっていて、今後の成長が非常に楽しみだったのでした。

ここのところ、女子プロレス観戦の比率が減ってきているので、未来選手を最後に見たのは、6月のOZアカデミーでした。
対戦相手の浜田文子とセコンドのポリスにボコボコにされ、挙げ句の果てには「ショッパイ試合だったのう」の一言にぶち切れて2人に殴りに掛かっていった、あのときの闘志は忘れられません。
その後は、試合進行を進めるための要員として一人でリング下にスタンバイしていたので、やはりちょっと陰があるような気がしていたのですが......。

どうもお疲れさまでした。
20050916-001blog.jpg  20050916-002blog.jpg