キャットファイト終了

6月以来、2か月ぶりとなるキャットファイト「CPE」の観戦も無事に終了しました。
いつもであればイベントハウス内に設置されたリングという、ナンチャッテ会場での開催ばかりだったのですが、今回は全日本プロレスも使用する、正真正銘、ホンモノのプロレス会場での開催なのです。
しかしそんな"ホンモノの"リングだからこそ、気になるのが東城えみによるAV撮影事件の影響。
8月上旬に騒動が起こって、確かまだ完全決着はついていないはず。
なのに、こんな大会なんて実施して大丈夫なのか、ひょっとしたらおふさげは自粛して、いや自粛はしなくても萎縮してしまって、全体的におとなしく終わってしまうのではないかと、それだけが非常に心配だったのです。
ところが、ところが。
始まってしまえばもう、そんな心配なんてどこへやら。
自粛も萎縮もありません。
いつもどおりに"股開き3カウントルール"に"追い剥ぎマッチ"というバカバカしさ。
逆に、実況のヤマモこと山本雅俊も、「1st Ringの職員はやってこないから、まだこの程度であれば"常識の範囲内"!」とアナウンスするなど、かなり遊び心に飛んでいるものでした。
結果としては、選手たちもいつも以上に闘争心を燃やしたいい試合揃いの、また観客もいつも以上のノリで、大いに盛り上がりを見せた今日の大会でした。
正直、イベントハウスで行われていたときには、かなり消化不良気味の内容が多くなっていたので、あまり行きたいとは思えなくなっていたのですが、こんな内容であれば、また観に行きたいと思わされたのでした。

例によって、試合内容の写真をそのままアップしてしまうと、R-18の有害サイトに指定されてしかねませんので、"遠目に見ると何だかよく判らない写真"に見えるよう、集合体で掲載してみました。
クリックすると、大きな写真がポップアップで表示されますが、R-18指定のものはありませんので、会社ででもご家庭でも、ご安心してお楽しみいただけます。
今日の試合の模様
【大きな画像で見る】

なお、会場内で販売されているDVDなどの各種商品を購入すると、何でも好きな選手にサインを書いてもらえると言うのです。
そうすると、もう当然、好きなアノ選手に書いてもらうしかありません。
「お願いします」と買ったばかりのDVDを差し出すと、その選手はマジック片手に「ありがとうございます」とステキな笑顔と共にサラリサラリとサインを書いてくれ、さらには「お名前も入れますよ」。
ムヒョーゥッ!
ヘラヘラと笑いながら「ナカハシと言います。真ん中の"中"に、渡る"橋"です」と伝えたら、「オッケー」とサラリサラリ......。
20050826-002.jpg
ん、何かヘンなんです......?
......。
......。
......。

「橋」の字が"のぎへん"になってるーっ!!

でも好きな選手と話をして、サインしてもらって、向こうから握手をしてきてもらって、もうそれだけで大満足なんです。
今夜はとってもいい夢を見られそうなんです......。