何だ、みんな結構アキバハラで悩んでいるのね

秋葉原が「アキハバラ」なのか「アキバハラ」なのか、悩んじゃうと思って検索してみたら……
何だ、もはや常識だったのね、「アキバハラ」。

要は、

  • 本来は「秋葉神社の原っぱ」と言う意味で「アキバハラ」という地名だった
  • 現在の「アキバ」という略称は、恐らく当時からの「秋葉」に由来する
  • 1890年に秋葉原駅が開業された際に、なぜか「アキハバラ」にしちゃった
  • これ以降一般名称として「アキハバラ」が定着していった

ということなんですね。

しかしなぜ駅名が「アキハバラ」になったのかは、JR東日本でも判らないのだとか……。
ひょっとしてひろしさんがコメントされていたように、「言いやすいから」と言う理由なんでしょうか。
(でも、ぼくには「アキバハラ」の方が言いやすいのですが……)
あるいは、当時のエライさんが間違って名づけてしまったけど、誰も訂正できなかっただけなのかもしれません。
歴史のナゾです。
ひょっとして、下山事件、三鷹事件、松川事件に並ぶニッポン国鉄の暗部なのかもしれません。
不用意にこの話題に触れたり、調べようとすると……消されてしまっていそうです。