東京の地下鉄は「ハァーヒィフヘホォー!」

会社のあるビルは、地下鉄駅と接続されているため、入り口にはこのような地下鉄駅があることをさし示す看板が立てられています。
地下鉄駅の入り口はここにあるぞと言うユニバーサルデザイン

毎日、何の気なしにこの看板を見ていたのですが、あれれ?
よくよく見ていると、何かに似ているのです。
試しに上下を反転させて見ました。
何かに似ている地下鉄駅のユニバーサルデザイン
ホラ、これ、どこかで観たような……。

ん……?!
ん? こ、これは……?!

ま、まさか……?!
ああ! ひょっとして、やっぱり……?!

ハーヒフヘホォー!
出たーっっっ! バイキンマンさまだぁぁぁぁぁー!

なんとも恐ろしいことに、地下鉄のユニバーサルデザインはバイキンマンさまをモチーフにしていたのですっっっ!!!

そして、我々調査隊は(……って、誰やねん)さらに恐ろしい事実に気が付くことになったのですよっっっ!!!
バイキンマンさまの口元を注意してみてください。
何かに似ているばいきんまんさまの口元

何かに似ているのですよ、この形が。
そう、もうお気づきの方はお気づきかと思いますが、「東京メトロ」のロゴマークなんですよ。
偶然にしては出来過ぎの感がある東京メトロのロゴマーク

つまり、

東京メトロはバイキンマンさまの手先。

ぬおうおうおう、何と恐ろしい……。
こんなにもあからさまに、東京のド真ん中にアジトがあることを公表していたのですよ、東京メトロは。
ああ、もうこんなスッゲー秘密を知ってしまったぼくは、東京メトロに拉致されてしまって地下の沿線拡張工事の強制労働に従事させられているかもしれません。

誰ですか、笑っているのは!
ここまで言っても信用してくれないあなたのために、取っておきの証拠をお目に掛けてみましょう。
地下鉄駅のユニバーサルデザインに、東京メトロのロゴマークを重ね合わせてみました。
2つを組み合わせると、もはや完全にバイキンマンさま以外の何者でもありません

完璧にバイキンマンさまの顔になってしまいました

もうぼくたちはどこにも逃れようがないのです。
そう言えば、なぜかぼくはずっと「バイキンマン“さま”」などとさま付けで呼んでいる……。