こんな格好でいらっしゃい

実家に到着しました。
「おかえりー」とお出迎えしてくれたシーズーのチョビちゃんに、ハンカチをスカーフのように巻いてやり、散々「カワイイよー、あー、本当にカワイイなー」などとおだて倒してみせると、どうやらまんざらでもないご様子なのでした。

20050731a.jpg

コメント

チョビちゃんかわいい~ん(ハートマーク)
そっぽむいているように見えるけれど可愛い~ん(ハートマーク)

いえいえ、チョビってばすごいんですよ、カメラを構えているのが判ったら、ご機嫌な笑顔でカメラ目線、微動だにしないんです。
落ち着きのない子供より、ずっと賢いと思うのです。
そんな訳で、ご機嫌な笑顔でカメラ目線のまま微動だにしていない写真も追加しました!
ちなみに最初の写真は、スカーフの様子がよく見えないので、無理矢理に横を向かせました。

あ~ん、さらにかわいい~ん(悶絶)

しかしこのチョビ、人間で言うと50過ぎのオッサンなんですよねー。
そう考えると素直に「かわいー」とは言えないぼくがいます……。

しかしこのらかんも「ピー」過ぎのオバサンなんですよね。騙しているつもりはないのですが、書き込みでも実物さらしてもみんな犬並みに若いと思われてしまうのですが、放っておいています(-ι_- )

書庫のいぬをクリックしたら「うなぎー!」と言われてしまいました。

わははは、年齢なんて思うように思ってもらえさえすれば、それがいくつであろうともオッケー、オッケー、問題ありませんね。

しかし「書庫のいぬ」……もっと面白いのかと思いきや、ぜっんぜん楽しめません。
しゃべることが中途半端すぎですねー。