毛皮族DVDの鑑賞方法

ただ単に漠然とDVDを観ているだけでは面白くありません。

そんな訳で、テレビの前に江本純子と町田マリーのサインを置いてみました。
こんなことをする意味は特にないのですが、それでも何となく嬉しくなってきてしまいます。
いわゆるミーハーの血が騒ぐというヤツでしょう。

ついでに劇場で配布されていたボックスティッシュも用意しておきましょう。
あ、いや、これは変な意味ではないです(特に男子諸君)。
ソッチ方面に利用しましょうという意味ではなく、もらったものは最大限利用しないともったいないのですよーという意味なのであって......。
まあ、別にソッチ方面での利用に使ってもらっても、それはそれで一向に構わないのですが......。
20050724-001.jpg

トラックバック

» 「銭は君」毛皮族観劇記 from のへぴょんの書物勧想・音楽雑感・電影鑑賞・舞台日誌
<<この記事は演劇に興味無し!って方は飛ばして下さい♪>> 「結成5周年のHAPPY毛皮族がお送りするお前が大炎上偉人歌劇。LUCKY!!  銭の嵐、銭... 続きを読む

コメント

スバラシィ!(><)
同じ技を使いたいけど、
ボックスティッシュがないのが残念・・
代わりにTシャツ(使用済)を生々しく丸めておこうかなっっ?

トラバさせて頂きました☆
今後とも毛皮に燃えていきましょー!!

どうも初めまして!
コメント&トラックバックをありがとうございます。
毛皮族、どうもエロが前面に出て語られるようですが、あそこまであけっぴろげだと、もうエロじゃないですね、パワーです、パワー。
やっぱりあの「何でもあり感」で突っ走るパワフルさが、ファンの感性にピッタリはまるのでしょうか。

でも、前回からだんだんと大きな劇場になっていくあたり、客席と舞台の距離が離れていくようで(物理的なものでなく精神的な)、ちょっとそのあたりがさびしくなったり。
まあその分、舞台には間違いなく金をかけているので、豪華なステージが楽しめるのですが。
なかなかファン心理とは複雑なものです。

これからも、どうぞよろしくお願いします。