青山のお蕎麦屋さん

青山に来たら、寄らずにはいられないお蕎麦屋さん
ゆっくりとお店で過ごすことができました。
以前、くるみ蕎麦なんて変わったものを頼んで後悔してしまっただけに、今日はノーマルにもり。
ところが店員さんってば、「300円増しで山形産の蕎麦粉を使用したお蕎麦にすることもできますよ」。
プラス300円で、ブレンド蕎麦粉がブランド蕎麦粉になると言うマジック、どうせだったら受けてみようじゃない、と注文しました。
300円増しでブレンドがブランドに変わったお蕎麦
一口食べてみれば、確かに旨いことは旨いのです。
しかし、もともと旨い蕎麦って、通常の価格でこんな風味があるものじゃないのかなあ……と、プラス300円効果にちょっと疑問を抱いてしまいました。
もともと、このお店のお蕎麦はおいしかったから、いつも来ようと言う気になっているのですね。
そのいつものお蕎麦でも十分なんだから、わざわざ300円も出さなくてもいいのではないかと思えるのです。
あるいは、これまで山形産の蕎麦粉を使用していたけど、採算的に合わなくなって、そのために通常の蕎麦は国産ブレンド粉に切り替えたのかもしれません。
いずれにしても、次回また、このお店にきたときは通常のお蕎麦も食べてみないと、何とも判りませんが……。
これでまた、このお店に行く楽しみができました。