ものすごい勢いで街が浄化されそうです

今日もお客さんのところに向かうべく、地下鉄神保町駅の地上に出たのです。
すると、いきなりそこに現れたのは、こんなメガネドラッグの警句看板だったのです。
超音波洗浄器を使ってまで浄化しなければならないのデスカ、神保町は。

街をきれいに!!
超音波洗浄器をお使い下さい

おいおいおいっ!
神保町という街は、超音波洗浄器を使わないといけないほど汚れきっているとでも言うのでしょうか?!
そんなに穢れているとでも言うのでしょうか?!
そんなに荒みきっているとでも言うのでしょうか?!
そもそも、街をきれいにするための超音波洗浄器とは、一体どんなシロモノなんでしょう。
スイッチを入れるだけで、ほら、きれいサッパリシミだらけ、ホコリだらけの古本や、古本探しに目の色を変えているオヤジどもを一掃してくれるのですよ。
ううん、そんなデインジャラスマシーンを使用して街を浄化せよとは……恐るべし、メガネドラッグ。

しかし、考えてみると、本の虫であるオヤジどもを超音波洗浄器で一掃してしまったら、メガネをかける人口比率も下がってしまい、メガネそのものの売り上げは落ちてしまうのではないかと思うのですが。
まあ、我々一般人には計り知れない、もっと巨大な策略がこの看板には隠されているのかもしれません。

コメント

きっとコスモクリーナーなんですよ(イスカンダル直輸入)

そ、それじゃあ地球滅亡しちゃうじゃないですか!
「お使い下さい」なんて悠長なこと言ってられません、「使えぇぇぇぇ!」ぐらいの勢いがなければ。

デスラー総統もこのあまりの悠長さにビックリして、顔が青ざめています。