光原百合のPOPが

ちょっとヒドイ。
(しかもおよそPOPらしからぬ汚さ)

コメント

これでは読んでみたいとは思えませんねぇ。

この、いかにも使いまわしていることがバレバレの、POP用ボードが汚いのだけは、勘弁して欲しいのものです。
特に感動ものであったらなおさら。
しかも!
今気が付いたのですが「この2作」って、もう1作品紹介してあるのかと思いました……。
本当は「2篇」ですよねぇ。
言葉は正しく使いましょう>近所の本屋さん。