入籍記念日、2人とも忘れてる

いつかそのうち絶対忘れるときがくるからキリのいい日にしよう、と言うことで、6月1日は入籍記念日。
その年は土曜日だったから、区役所の窓口は閉まっていて、通用口の守衛のオジサンに届けを渡すと「おめでとう」と言われたあの6月1日は、まだ3年前のこと。
ああ、それなのに、それなのに。
もう忘れていたよ、6月1日。
しかも2人とも。
6月も、もう終わり近くになって、ようやく思い出しのですよ、6月1日。
それも2人とも。

コメント

書庫のいぬが通用すればよかった?
それなのにきょう書庫のいぬは、ここにnakahasiが記念するはずだった。
しかもnakahasiがここまで守衛が通用したいです。

電脳ペットがコメントをくれるというから楽しみにしていたら、なんじゃ、こりゃ。
かなり電波なコメント……。

書庫のいぬ、こええ!

所詮はバーチャルな電脳ペット、こんな電脳野郎に癒されようと考えたぼくがとんだ甘ちゃんだったってわけなのさ……、フフッ!