こんな着メロ考えてみました

普段まったくケータイなんて使ってません。
何しろ、電池切れに気付かないままで1週間、気付いても「充電するのが邪魔クサイ」という理由でさらに1週間以上もムダに持ち歩いているような、そんな“非ケータイ”野郎なぼくなのです。
そもそもケータイなんて、一体、何に使えばいいものなのですか。
友人レスで友情レス、その価値プライスレス(=価値がない)な人生を送っているものですから、ケータイに電話が掛かってくることなんて、端から想定外なのですねー。

しかし、そんなぼくでもたまには着メロで遊んでみたいものなのです。
お気に入りの着うたを入れてみたいのです。
それが着うたフルなら、電話に出ず、最後まで聞いていたいのです。
(やっぱり友人レスで友情レス、その価値プライスレスな人生)

ということで、ぼくもこんな着メロ、考えてみました。

【悲鳴】
そりゃもう、色々と、「絹を引き裂くような女声バージョン」から、「恐怖におののく男声バージョン」まで各種取り揃えております。

●長所
これで夜道の一人歩きも安心、防犯ベルの代わりになります。
「ウヘヘヘ、おネエちゃん、オレといいことしようぜ」
「あ、何をするの? ヤメテ! ……そうだ、こんなときは!」
    (サウンド、on!)
「キャアァァァーッ! ……キャアァァァーッ! ……キャアァァァーッ!……」
「ヤバイッ、逃げろ!」
「やったね!」

●短所
早く電話に出ないと、周辺の方々に非常に迷惑を掛けてしまいます。
「ウワァァァーッ! ……ウワァァァーッ! ……ウワァァァーッ!……」

●さらに短所
夜中、他に誰もいない部屋にいるときに電話が掛かってくると、とてもイヤな思いをしてしまいます。

【ゲップ音】
ギョーザの食べ過ぎで思わず出てしまったオッサン(46歳・独身)のゲップ音をリアルに生録!
fomaの対応機種なら、よりリアルな3dサウンドでの再生が可能!
まるであなたのためだけに耳元で鳴り続けるゲップ・サウンドが仕事で疲れたあなたを優しく包み込みます。

●長所
食事に義理で付き合わなければならないときでも、やんわり拒否することができます。
「ホラホラ、食えよ、食え食え、まだ食えるだろう」
「……困ったなあ。そうだ、こんなときは!」
    (サウンド、on!)
「ゲプッ!」
「なんだ、もう腹一杯なのか。仕方ないなあ、じゃあ、お開きにするか」
「やったね!」

●短所
早く電話に出ないと、周辺の方々に非常に迷惑を掛けてしまいます。
「ゲプッ! ……ゲプッ! ……ゲプッ!……ゲプッ! ……ゲプッ!……」

●さらに短所
夜中、他に誰もいない部屋にいるときに電話が掛かってくると、とてもイヤな思いをしてしまいます。

【犬笛】
満員電車や映画館、劇場などでついマナーモードに切り替え忘れてしまうあなたに朗報!
人間の耳には決して聞こえない「犬笛」の着メロが、今、ここに誕生!
fomaの対応機種なら、よりリアルな3dサウンドでの再生が可能!

●長所
どのような人ごみでも、マナーモードに切り替える手間が一切要りません。

●短所
電話が掛かってきても、まったく鳴っていることに気が付きません。

うーん、次々と泉のように湧き出すアイデア。
おれ、ひょっとしてコンテンツ制作会社を作ったら、億万長者?
マザーズ、東証一部上場も夢ではない?
うひゃっ! こいつはスゲーよ。