キャットファイトで竹芝桟橋前に列をなす

何だか最近の日記はキャットな話題ばかりなのです。
そして今日もまたキャットな話題なのです。
さあ! 皆さん! 一斉に悲鳴をあげようではありませんか! そう、キャッ、と!
......(自爆)。

ということで、今日はキャットファイトを代表する2団体による対抗戦「NCP...LEGEND 2005」を観に、竹芝桟橋前にある会場まで行ってきました。
CPE「NCP...LEGEND 2005」
しかしこの会場、入場までがツライ。
何しろ目の前には、あのデートスポットで有名な(のかどうか知りませんが)竹芝桟橋があるのですよ。
当然、会場となった店の前を歩く人の数の多いこと、多いこと。
しかもそのほとんどが幸せいっぱいなカップルたち。
その彼ら、彼女たちの目には、このキャットファイトを観に来た野郎どもがきっと胡散臭くうつっているに違いありません。
皆、「なぁに~? この怪しげな人たちは」と言わんばかりの蔑んだ目で通り過ぎていくのです。
うう......、早く開場してくれぃ。
そんな拷問にも似た時間を過ごし、ようやく店の中に。
すると......おお! これはどうでしょう!
いつもであれば、店のド真ん中にリングが設置されているのですが、今日はそのリングがないのです。
床の上にマットが敷いてあるのみなんです。
つまり、お客さんのその目の前でキャットなファイトがドーン!

ええっと、そんな訳で。
いつもであれば、このあたりに今日の試合写真を掲載しているところなのですが、また例によって例のごとく使える写真がありません。
厳選に厳選を重ねた選りすぐりの写真を、前回の「くすぐリングス」のときと同様に"遠目に見ると何だかよく判らない写真"のように見えるよう、集合体で掲載してみました。
まるで小魚が、自らの身体を大きく見せるために常に集団で泳いでいるような、そんなインチキ手法なのです。
いや、小魚は生きるための知恵であって、決してぼくのようなインチキ野郎といっしょにしてはいけないのですが。
今回は割と使えそうな写真が多くて、逆の意味で大変でした

そして、今回もこの写真をクリックすると......アーラ不思議、大きな写真が出てくるのですよー。
さあ、全国5千万人のキャットファンのお父さん、あなたもこの興奮を、ぜひともパソコンの前でバーチャル体験してみるのです!