桐野夏生『魂萌え!』サイン会(紀伊國屋書店新宿本店)

ゴールデンウィークの幕開けとなる記念すべき今日という日に、新宿の紀伊國屋本店まで桐野夏生サイン会に行ってきました。
しかし桐野夏生と言えば、日本で売れている作家の中でもっとも"イメージ戦略"を重要視している作家だと言えるでしょう。
例えば新刊のポスターやチラシにいたるまで、桐野夏生本人の写真が掲載されている場合は、必ず「撮影:●●」なんてクレジットも掲げられているのですよね。
つまり、プロの写真家に頼んだな、と。
通常は著者近影なんて、担当の編集者が手持ちのデジカメで適当に撮ったようなものが多いなかで、"本物の写真"が多く撮られているようです。

それだけに、イヤな予感はしていたのですね。
すると案の定、並んでいる列にはこのようなご案内が張り出されていました......。
これは

うぉう、写真を撮ったらアカンのかいな。
シロートが撮った変な写真が出回ったらイメージ戦略にキズがつくからなんでしょうか。
「でも場合によったら強行突破も......」などと、ヒトの迷惑も省みないようなことも考えなかったわけではありませんが、桐野夏生を取り囲むように屈強な男性が何名か......。
きっと強行突破に出ると、ぼくが強行突破されてしまいかねませんでしたので、泣く泣く諦めました。
と言うわけで、桐野夏生にサインを頂いている様子は、ぜひとも皆さんのご想像の範囲内で行ってくださいねー。
新作『魂萌え!』にサインをしてもらい、激萌え!

写真ではいつもビューティフォーな桐野夏生ですが、実際にお会いした印象も写真そのまんまにとてもビューティフォーで優しくてステキな方なのでした。