季節外れのミレナリオ

先週、天気予報では「この週末は寒くなるでしょう」なんて言っていたのに、結局は暑いほどの日差しがカンカン照り付けるこの季節、今は秋? それとももう春?
季節感がメチャクチャです。

このまま冬なんて季節はフォーエバー、永遠にやってこないのではないかと恐怖する今日この頃なんですよ。
なのに、能天気な街えではもうクリスマスシーズン真っ盛り。
デパートにはクリスマスツリー、おもちゃ売り場には子供向けプレゼントのアレコレ、そして中流家庭を気取るお宅の木々やベランダにはクリスマス風の飾り付け……。
もうあっちを向いても、こっちを向いても、どっちを向いても、皆がクリスマス、一億総クリスマス化現象の真っ只中に突入してしまったようなのです。

いくら一億総クリスマス化現象だからって、それでも気が早いよなあ、クリスマスなんてまだまだなのに……と思っていたのですが、あれ?
よくよく考えると、もう11月も今日、明日で終わりなんですね。
って、もう12月? うそ? この春のご陽気のさなかに? 師走? 年末? 年の暮れ?
もうね、世界が崩れるかと思えるほどの驚きですよ。
オーストラリアではサンタはサーフィンに乗ってやってくると知ったときぐらいの驚きようですよ。
何しろ春のさなかにクリスマスなんですから、これをビックリしなくて、何をビックリすればよいというのですか。

そんな訳で、あまりの驚きように会社からの帰り道、電車に乗ることも忘れて(←それじゃ痴呆症だよ……)有楽町まで歩いてしまいました。
昭和のモダンなテイスト漂う“銀ブラ”ならぬ、“丸ブラ”ですな。
うーん、何だか丸い形のブラジャーみたいですが、そうじゃなくって“丸の内をブ~ラブラ”なんです。
(そう書けば書いたでまたオゲレツ……)

丸の内仲通りには、もうミレナリオの用意がなされていました。
はやっ!
まだ点灯こそはされていませんでしたが、もうスタンバイされているミレナリオのセット
これこそ、クリスマスツリーや飾り付けと違って、本当に必要なのは実際に使用するクリスマスから年末にかけての本番のときだけなのです。
なのに、気が早いのか、もう用意なんてしてしまっているのですよ。
これから1ヶ月、台風がくるかもしれません、地震がくるかもしれません、酔っ払いのタイガースファンがハッピを着て登るかもしれません。
そんなリスクを差し引いても、それでももう設置してしまいたいという欲望にかられてしまったのでしょうか。
やっぱり世の中、少しずつ皆の気が早くなっているんじゃないかと思う今日この頃なんです。

帰り道は、無事に電車に乗る方法を思い出して、有楽町から電車に乗って帰ることができました。